このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第862回

縦長で小さめ:

アップル「折りたたみiPhone」勝手コンセプトデザイン動画が登場

2022年03月19日 09時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが開発中とうわさの折りたたみiPhoneのコンセプトデザイン動画が登場した。海外のデザイン会社ADR Studio DesignがYouTubeで2月9日に公開した。

 公開された動画からは、いまではパカパカ式と呼ばれているガラケータイプの開き方になった折りたたみiPhoneの姿を確認できる。

 iPhoneのデザインはそのままに、背面のカメラレンズ部分の横にサブディスプレーが配置されている。おそらく時計だけではなく、通知もここに表示されるだろう。

 そのほかにもカプセル+ホールの2穴デザインや、話題のポートレス化などのデザインが採用されたおもしろ設計になっている。

   

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中