このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第843回

開発上の問題:

アップルのVRヘッドセット、2023年発売に延期かも

2022年02月11日 10時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2022年に発売するとうわさのあった拡張現実ヘッドセットは、2023年発売に延期される可能性があるという。米紙Bloombergが1月14日に報じた。

 同紙は詳しい関係者からの話として、アップルは当初2021年にヘッドセットを発表し、2022年に出荷を開始することを計画していたと伝えている。

 しかし、発熱、カメラ、ソフトウェアに関連する問題により、予定していたスケジュール通りにすすめることが難しくなっているという。発表も発売も、少なくとも数ヵ月は遅れるとのことだ。

 

■関連サイト

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中