Dropbox「バーチャル・ファースト・アンバサダー・プログラム」参加企業3社が決定

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Dropboxは3月1日、公式ブログDropbox-naviにて「バーチャル・ファースト・アンバサダー・プログラム」参加企業の決定を発表した。

 バーチャル・ファースト・アンバサダー・プログラムは2021年12月3日に発表した中堅・中小企業向けプログラムで、テレワークとオフィスにおける対面での仕事の長所を最大限に活用することで、高い生産性をもって働くとともに、誰もが公平な条件下で働ける職場環境づくりを目指すというもの。参加企業には、「Dropbox Business」ライセンス費用の優待などの特典を提供する。

 参加企業は以下の3社。
FKParty(東京都港区)
クラウドキャスト(東京都千代田区)
タスキー税理士法人(宮城県仙台市)

過去記事アーカイブ

2023年
01月
02月
2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2021年
03月
04月
05月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
2019年
03月
04月
06月
08月
10月
11月
2018年
01月
03月
05月
08月
11月
2017年
03月
10月
2016年
01月
04月
2015年
02月
04月
07月
10月
2014年
08月
11月
2013年
11月