前へ 1 2 3 4 5 次へ

初めてのゲーム用PCにも最適、2kg以下でゲーム+テレワーク用メインマシンとしてもオススメ

ノートPCでゲームも動画編集も超快適にこなしたいなら、Core i7&RTX 3070&32GBメモリー搭載で144Hz液晶の15.6型「FRZN711/C」がピッタリ!

文●藤田忠 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「FRZN711/C」

 FRONTIERから、キャッシュ容量が24MBに強化されたモバイル向けCPUのCore i7-11800Hとともに、GeForce RTX 3070 Laptopや、144Hz駆動に対応する15.6型フルHDディスプレーを搭載したゲーミングノートパソコン「ZN」シリーズが販売中だ。今回はZNシリーズの"おすすめ構成 B"の「FRZN711/C」を試す機会を得られたので、どのようなマシンなのかチェックしていこう。

CPUは第11世代CoreのCore i7-11800Hを採用。L3キャッシュを24MBに増加した8コア/16スレッドのハイパフォーマンスCPUだ

dGPUはNVIDIAのモバイル向けのGeForce RTX 3070 Laptopを搭載

iGPUはインテル UHD グラフィックスで、使用アプリに応じて、dGPUと切り替わる

 今回試したFRZN711/Cは、基本モデル構成からメインメモリーの容量を32GB、NVMe M.2 SSDを1TBにアップ。容量の不安なくゲームの導入や写真・動画などを保存するなど、さまざまな用途に対応できるスペックになっている。価格は23万9800円。

試用機の主なスペック
機種名 FRZN711/C
CPU Core i7-11800H(最大4.6GHz)、8コア/16スレッド
グラフィックス GeForce RTX 3070 Laptop、インテル UHD グラフィックス(CPU内蔵)
メモリー 32GB(DDR4-3200、16GB×2)
ストレージ 1TB SSD(M.2接続/NVMe対応)
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、リフレッシュレート144Hz
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.0
インターフェース USB 3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 4)、USB 3.2 Gen1 Type-A×3、HDMI出力端子、Mini DisplayPort出力端子、ヘッドセット接続端子、S/PDIF出力端子
サイズ/重量 およそ幅357.5×奥行238×高さ19.8mm/本体 約1.99kg
OS Windows 10 Home(64bit)
前へ 1 2 3 4 5 次へ

この記事の編集者は以下の記事もオススメしています

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月