FRONTIER、第12世代インテルCoreとインテルB660チップセット搭載マザーボードを備えたデスクトップPCの販売開始

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 インバースネットは1月19日、オリジナルBTOパソコンブランド「FRONTIER」から、第12世代インテルCoreプロセッサーにインテルB660チップセット搭載マザーボードを備えたデスクトップPCの販売を開始する。

GKシリーズ

 PCケースには、コンパクトながら拡張性に優れたマイクロタワー「GKシリーズ」と「GXシリーズ」を採用し、両モデルともWindows 11を標準で搭載する。

 またマザーボードにはASRock B660M-HDVを搭載。インターフェースにはUSB 3.2 Gen1 Type-A×3、USB 3.2 Gen1 Type-C×1、USB 2.0×2を搭載している。さらに複数のM.2 ストレージデバイスに対応するほか、そのうちの1つは、PCI Express 4.0 M.2 SSDもサポートできる。

GXシリーズ

 CPUやメモリー、ストレージが異なるモデルを計6機種がラインアップ。価格はGKシリーズが11万9800円~、GXシリーズが11万4800円~となる。

過去記事アーカイブ

2022年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2020年
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
02月
03月
06月
07月
08月
09月
11月
2018年
01月
09月
2017年
06月
10月
2016年
12月