• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • PS5用カバーのカラーバリエーション「スターライト ブルー」「ギャラクティック パープル」「ノヴァ ピンク」が2022年6月17日に発売決定

  • Switch『那由多の軌跡 アド・アストラ』の発売日が5月26日に決定!

  • 戦は出陣の前から始まっている。『信長の野望・新生』のシステム紹介動画・第3弾「戦の準備」が公開

  • Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』のゲームオープニングムービーが公開!新たに4人のキャラクターも

  • Switch版『タウンズメン キングダムリビルト コンプリートエディション』の最新トレーラーが公開

  • 4Kでも平均138fps以上!高評価のアクションRPG「TUNIC」を「Ryzen 7 5700G」&「Radeon RX 6700 XT」で遊んでみた

  • 『FFオリジン』が1週間限定で25%オフセール!セーブデータを引き継げる体験版も配信中

  • 6月2日よりリニューアルする「PS Plus」の一部ラインナップが先行公開!

  • GPU内蔵CPUでフルHDで30fpsを維持! 『Winning Post 9 2022』をAMD「Ryzen 7 5700G」で遊んでみた

  • “ありったけ”をぶつけろ!『モンハンライズ:サンブレイク』の「弓/チャージアックス/ガンランス/狩猟笛」を紹介する映像が解禁

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022June

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

プシェード星系を舞台に、貿易を行ないながら行方不明の兄を探す冒険を繰り広げる!

「プロジェクトEGG」でシミュレーションRPG『ウォーニング(PC-8801版)』をリリース!

2021年12月14日 16時15分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは12月14日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて、コスモスコンピュータが1987年にPC-8801で発売したシミュレーションRPG『ウォーニング』をリリース開始した。価格は、330円(キャンペーン終了後は550円)。

以下、リリースを引用

 舞台となるのは、大小7つの惑星と1つの人工惑星から成るプシェード星系で、それぞれの惑星が国家を築いており貿易が、盛んに行なわれています。

 このプシェード星系には、所々で、旧文明人の遺跡が発見され、一部で研究が進められているほか、人工惑星を国家とする帝国軍と6つの惑星連合軍が睨みあいをつづけているような状況下にあり、それに乗じてならず者の多くが宇宙空間などにはびこっています……。

 本作は1987年にリリースされたシミュレーションRPG。プレイヤーはトレーダーと呼ばれる貿易商人となってプシェード星系を舞台に、貿易を行ないながら行方不明の兄ビリーを探す冒険をすることになります。

 ゲームはトップビューとなっており、各地を巡りながら32種類のコンテナを上手に売買して資金を貯め、マイシップや機動兵器などを強化することになります。

 移動中にはランダムエンカウントで戦闘が発生。コマンド選択方式によるターン制の戦闘が楽しめます。全体命令や個別命令などを駆使してマイシップの砲撃方法や機動兵器の行動を決定し、すべての命令を事前に決定してから戦闘開始。決着がつかない場合は次のターンとなります。

 貿易商人をテーマにしているユニークなタイトルであるため、コンテナの相場を読む力や移動コストなどを考えるマネジメント力が試される本作。ちょっと変わったSFモノを探している人にはオススメといえるかもしれません。

EGGチャンネルにて紹介動画公開中!

【ゲーム情報】

タイトル:ウォーニング(PC-8801版)
ジャンル:シミュレーションRPG
メーカー:コスモスコンピュータ
プラットフォーム:PC
発売日:配信中(2021年12月14日)
価格:330円
※キャンペーン終了後は550円での配信となります。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう