• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード
注目の特集

アクセスランキング

  • PS5用カバーのカラーバリエーション「スターライト ブルー」「ギャラクティック パープル」「ノヴァ ピンク」が2022年6月17日に発売決定

  • ゲームアプリ『五等分の花嫁』にて新イベント「五つ子ちゃんのVRゲームは、今だけ三玖のために ~私とデート、してほしいの~」が5月20日より開催!

  • 『FFオリジン』が1週間限定で25%オフセール!セーブデータを引き継げる体験版も配信中

  • GPU内蔵CPUでフルHDで30fpsを維持! 『Winning Post 9 2022』をAMD「Ryzen 7 5700G」で遊んでみた

  • 『ファイアーエムブレム無双 風花雪月』キャラクター紹介映像「王国編」が公開!

  • 6v6から5v5になり立ち回りが変わった!新要素満載の『オーバーウォッチ2』第1回PvPベータプレイレポ

  • 6月2日よりリニューアルする「PS Plus」の一部ラインナップが先行公開!

  • PS5やSwitchで高品質・簡単に配信したいならキャプチャーデバイス「Elgato HD60 X」がイチオシ!

  • ヒロイン・モモを追う者たちの目的は?Switch/PS4『ANONYMOUS;CODE』の3人の新キャラクターを公開

  • 5月20日の20時から!Switch向け『ライブアライブ』の公式生放送「時代を超えて…リメイク発売記念スペシャル!」が配信決定

週刊アスキー最新号

  • 週刊アスキー特別編集 週アス2022May

編集部のお勧め

ASCII倶楽部

MITテクノロジーレビュー

「牌」を取集して「役」をそろえる新規イベント「闘牌遊戯」の開催も決定

新UR武将「董卓」&「孫堅」が登場!スマホアプリ『三國志 覇道』が11月アップデートを実施

2021年11月19日 13時00分更新

文● ASCII

 コーエーテクモゲームスは11月18日、iOS/Android用MMO戦略シミュレーションゲーム『三國志 覇道』の11月アップデートを実施した。

 2021年11月18日より、新UR武将として「董卓」(とうたく)と「孫堅」(そんけん)が超求賢令に登場。「董卓」は味方部隊の対物特効を上昇させるほか、部隊に編制されている女性武将の人数に応じて自分の攻撃力を強化して敵を攻撃する、強欲の暴君となる。

 一方の「孫堅」は、対象武将との相性が高いほど効果が強くなるバフ能力で自身と友軍の部隊を全面的に強化することができる、江東の虎だ。加えて、SSR覚醒武将として「呉国太」(ごこくたい)、「蔡琰」(さいえん)を「求賢令」や「交流」に追加している。

 また、賊討伐、採集、探索、拠点占拠などの行動で「牌」を集めて「役」を作る新イベント「闘牌遊戯」も開催予定となっている。難しい「役」を作り大量のポイントを入手すれば豪華報酬が獲得できるチャンスとなっているので、開始時には挑戦してみてはいかがだろうか。

 ほかに、「異民族襲来」イベントの報酬向上や、軍団色共有機能の実装なども行なっている。詳しくは、ゲーム内お知らせほかを確認してほしい。

以下、リリースを引用

11月アップデート概要

【実施日】

2021年11月18日メンテナンス終了後

【アップデート詳細(一部)】

・UR武将「董卓」・「孫堅」登場

 新たなUR武将「董卓」「孫堅」が「超求賢令」に登場。

・新SSR覚醒武将「呉国太」・「蔡琰」を実装

 SSR覚醒武将に「呉国太」「蔡琰」を実装。「求人」や「交流」などの方法で入手可能。

・新規イベント「闘牌遊戯」を開催予定

 賊討伐、採集、探索、拠点占拠などの行動で「牌」を集めて「役」を作る新イベントを開催予定。

・「異民族襲来」イベントを調整

 報酬向上、ドロップ報酬見える化などの調整を実施しました。

・「軍団色共有機能」を実装

 軍団長が設定した軍団色は軍団員が適用できるようになりました。

・そのほかアップデート

※詳しいアップデート内容はゲーム内お知らせをご覧ください。

【ゲーム情報】

タイトル:三國志 覇道
ジャンル:MMO戦略シミュレーションゲーム
配信:コーエーテクモゲームス
プラットフォーム:
 ・iPhone 6s、iPad mini 4 以後のモデル(iOS9.0以上)
 ・Android5.0 以上、メモリ(RAM)2GB以上の端末
 ※ 一部機種を除く
 ※ 一部端末に関しては、対応OSバージョン以上でも動作しない場合があります
 ※ 一部端末に関しては、エフェクトなどが正常に表示されないことがあります

配信日:配信中(2020年9月15日サービス開始)
価格:基本プレイ無料(アイテム課金制)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう