このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第773回

アップル正規店で修理を:

iPhone 13、ディスプレー非正規修理でFace IDが利用不可に?

2021年10月19日 16時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルはiPhone 13のディスプレー修理に制限をかけたようだ。YouTubeチャンネルPhone Repair Guruが動画で9月26日に伝えた。

 公開された動画によると、iPhone 13のディスプレー交換を非正規業者が行なうと、「このiPhoneにアップル純正のディスプレーが搭載されていることを確認できません」との警告メッセージが表示されるようになるとのこと。

 また、あわせてFace IDによるロック解除も利用できなくなるようだ。

 ディスプレーが破損した場合、アップルストアかアップル正規サービスプロバイダーで交換するようにした方が良いだろう。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中