このページの本文へ

石川温のPCスマホニュース解説 第123回

楽天、auローミング打ち切りへ ネットワーク品質改善進める

2021年10月04日 00時00分更新

文● 石川温

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

両方の電波があると知らぬ間にauにつながるケースも

 楽天モバイルにおけるauローミングを打ち切るというのはサービス面、収益面において大きな意味を持つ。

 現在、楽天モバイルは「Rakuten UN-LIMIT Ⅵ」として、データ通信が使い放題となるサービスを提供しているが、auローミングエリアでは月間5GBまでしか無料で利用できないという制限が存在する。無制限で使えると思って契約しても、自宅などがauローミングエリアだと5GBしか無料で使えないというわけだ。

 「楽天モバイルのエリアといっても、実はほとんどのエリアでauローミングを重なっている状態だった。古い機種によっては、auローミングの電波の方が周波数帯域が低いので、優先的にauローミングに接続してしまうことがあった。楽天モバイルに加入してくれたのに、auローミングをつかんでしまうといったご迷惑をおかけしていた」(矢澤副社長)

 10月以降、auローミングを切っていくことで、こうした不便は解消されていく。

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン