• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

『地球防衛軍6』各兵科のプレイ動画に注目!

撮って出しプレイ動画を掲載!TGS2021『地球防衛軍6』プレイレポート

2021年09月30日 20時55分更新

文● 馬波レイ 編集●ASCII

 2021年9月30日~10月3日まで千葉県・幕張メッセ(一般入場はなし)、およびオンライン配信にて開催中の「TOKYO GAME SHOW 2021」(TGS2021)。ディースリー・パブリッシャーブースでは、2022年発売予定の3Dアクションシューティングゲーム『地球防衛軍6』がプレイアブル出展されていた。

ディースリー・パブリッシャーのブース。PlayStation 4版とPlayStation 5版(PS5)の試遊が可能となっている。ブースでは等身大のレンジャーフィギュアがお出迎え!

 舞台は前作『地球防衛軍5』から3年後、謎の侵略者プライマーとの戦いにかろうじて勝利したあとの地球。

 平和を取り戻したかに思えた地球だが、プライマーが使役していたエイリアンの残党、そして地球で新たに繁殖を始めた侵略生物たちは、残された数少ない人類たちを苦しめていた。

 そんな圧倒的な苦境の中、プレイヤーは地球防衛軍の一兵士となって戦うことになる。

初のプレイアブル出展となる『地球防衛軍6』。それだけにプレス関係者やインフルエンサーからの注目度は高かった

 ……という前置きはさておき、もっとも気になるであろうPS5版の実機プレイ動画をドドッと大公開! 前作から引き続き登場する4兵科ごとの戦う姿や、荒れ果てた地球の様子などをチェックしてほしい。

■陸戦歩兵レンジャー

■降下翼兵ウイングダイバー

■二刀装甲兵フェンサー

■空爆誘導兵エアレイダー

 

【ゲーム情報】

タイトル:地球防衛軍6
ジャンル:3Dアクションシューティング
発売:ディースリー・パブリッシャー
開発:サンドロット
発売日:2022年予定
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4
価格:未定
プレイ人数:未定
CERO:審査予定

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう