• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「ザ・シティ」とマイキャリアの融合により革新的なストーリー体験が次世代機版で実現!

PS5/XSX|S版『NBA 2K22』の刷新された「ザ・シティ」を探索しよう!

2021年09月08日 19時55分更新

文● ASCII

 2Kは9月8日、PlayStation 5およびXbox Series X|S版『NBA 2K22』の「ザ・シティ」*に行なわれるアップデートの詳細を公開した。

 本作は、2021年9月10日発売。価格は、ハードやエディションで異なるので、下記でチェックしてほしい。

*次世代機版『NBA 2K22』でのみ利用可能なゲームプレイ機能です。次世代機版『NBA 2K22』をプレイするにはPlayStation 5またはXbox Series X|Sゲーム機本体が必要です。

以下、リリースを引用

 PlayStation 5およびXbox Series X|S版『NBA 2K22』には以下の新要素が実装されています:

●「ザ・シティ」の新しいクエストはコート外のキャリアを体験できるソロ用のアドベンチャーでファッション界やラップ界の大物を目指します。
●人口の増加により、「ザ・シティ」が活気に満ちあふれているように感じられ、新登場のNPCが世界への没入感を高めてくれます。
●特定のコートに直接行くことができるジップラインを付けるなど、プレイヤーの「自宅」をアップグレードすることができます。プレイヤーの家は、コーチや友人が新しいクエストを与えてくれる場所としてマイキャリアの一部となります。
●マッチメイキング用の建物や、シーズンごとに発売される話題のレーベルの楽曲を聴ける「Club 2K」など、「ザ・シティ」に追加された新しい施設を探索しましょう。
●報酬には、ゴーカートやインラインスケートなどの「ザ・シティ」での新しい移動手段、新しいエモート、イントロやアウトロ、アニメーション、カスタマイズ可能なネームプレートなどがあります。

 また、PlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/PC対応版には「ネイバーフッド」が帰って来ます。現世代機版『NBA 2K22』では、クルーズ船「Cancha del Mar号」に乗って旅に出ましょう。

 ロビーからトップデッキまで、船内の各階にはさまざまなバスケットボール関連のアクティビティーが皆さんを待っています。

 さらに、シーズンごとに南国のオアシスや有名な観光地で開催されるエキサイティングな新しいエクスカーションが催され、新しいコンテンツや報酬、さらにユニークなイベントが用意されています。

 『NBA 2K22』の新しい「ザ・シティ」とネイバーフッドの詳細については、最新のコートサイドレポートをご覧ください。

【ゲーム情報】

タイトル:NBA 2K22
ジャンル:スポーツ
販売:テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Nintendo Switch/Xbox One/Xbox Series X|S/PC(Steam)
発売日:2021年9月10日
価格:
PS4/Xbox One版STANDARD EDITION:7700円(パッケージ版/ダウンロード版)
PS5/XSX|S版STANDARD EDITION:8800円(パッケージ版/ダウンロード版)
Switch版STANDARD EDITION:6600円(パッケージ版/ダウンロード版)
PC(Steam)版STANDARD EDITION(ダウンロード版)
PS/Xbox版CROSS-GEN DIGITAL BUNDLE:9900円(ダウンロード版)
※BUNDLE版はPlayStationまたはXboxの現世代機と次世代機両方の通常版をプレイ可能。
PS4/PS5版:NBA 75th ANNIVERSARY EDITION:1万4080円(パッケージ版/ダウンロード版)
Switch/Xbox One/XSX|S/PC(Steam)版:1万4080円(ダウンロード版)
※NBA 75周年記念エディションは、PlayStation 4・PlayStation 5間およびXbox One・Xbox Series X|S 間でのデュアルアクセスが可能となっており、同系列であれば現世代機と次世代機のどちらでも、それぞれに対応するバージョンをプレイ可能。
CERO:A(全年齢対象)

Visual Conceptsは2Kの開発スタジオです。
2K は Take-Two Interactive Software, Inc.(NASDAQ: TTWO)の販売レーベルです。

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう