このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

石川温のPCスマホニュース解説 第122回

ドコモ「home 5G」固定回線競争に拍車

2021年09月09日 09時00分更新

文● 石川温 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

MVNOにとっては厳しい戦いに

 総務省がどんなに頑張って顧客の流動性をあげようとしても、キャリアはあの手この手で顧客を囲い込もうと必死だ。

 総務省のおかげで、KDDIならUQモバイル、ソフトバンクはワイモバイルが値下げ努力をして、かなり安価なプランが出そろった。povoやLINEMOなどもあるが、オンライン専用ということで、手を出しにくい人も多いはずだ。

 その点、UQモバイルならauショップ、ワイモバイルはソフトバンクショップで扱っており、スタッフが対応してくれるという点で安心だ。

 ユーザーとしては、スマホ料金だけでなく固定回線や電気料金の見直しができて、値下げ競争の恩恵を享受できるので喜ばしいのだが、値下げ競争を支えてきたMVNOにとってはまさに厳しい戦いを強いられることになりそうだ。

     

筆者紹介――石川 温(いしかわ つつむ)

 スマホ/ケータイジャーナリスト。「日経TRENDY」の編集記者を経て、2003年にジャーナリストとして独立。ケータイ業界の動向を報じる記事を雑誌、ウェブなどに発表。『仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術』(朝日新聞)など、著書多数。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン