• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

追加バトルスタイル「拳威」や追加ストーリー「海藤正治の事件簿」なども

本編を“ラクにする”どころじゃない!?『ロストジャッジメント』充実し過ぎのDLC内容を発表

2021年09月03日 16時45分更新

文● Zenon/ASCII

②ユースドラマを徹底的に遊び尽くせる「ユースドラマ充実パック」

 「ユースドラマ充実パック」は、八神が調査を行なう誠稜高校の生徒たちとのさまざまな交流を描いた新コンテンツ「ユースドラマ」のゲームをさらに楽しむことができるセットです。

 ユースドラマのコンテンツ内で使用できるアイテムや機能、通常のバトルをボクシングスタイルで戦えるようになる、追加バトルスタイル「拳威」など、本編のユースドラマをクリアした後もやりこめる要素が盛りだくさんとなっています。

【ユースドラマ充実パック 収録内容】

●ユースドラマ「ダンス部」のゲームを拡張する下記2種のアイテム
・衣装「スクール」
・振付け「スペシャル」

●ユースドラマ「ロボット部」のロボット「MB5000/SUPREMACY」

●ユースドラマ「暴走族」のゲームを拡張する下記2種のアイテム
・バイク本体「MAXINATOR」
・コース「アーバン」

●ユースドラマ「ボクシングジム」のゲームに下記3人のスパーリングパートナーを追加
・「杉浦 文也」
・「東 徹」
・「海藤 正治」

●バトルスタイル「拳威」

※ユースドラマのストーリーを進めていくことでユースドラマの各アイテムやコンテンツが使用できるようになります。
※ボクシングスタイル「拳威」への切り替えは、設定により無効にすることも可能です。

《「ダンス部」のゲーム拡張アイテム》

 追加される衣装のテーマは「スクール」。部員たちは誠稜高校の制服とは一味違ったセーラー服を身にまとい、八神も眼鏡をかけ、まるで本物?の教師のような姿になります。この衣装で踊れば、いつも以上に学園ドラマらしい雰囲気を楽しむことができるはず!

 さらに、追加になる「スペシャル」振付けはダイナミックで、部員たちと連携してポーズをキメる姿には思わず手を止めてしまうかも!? もちろん、本編で手に入るEX振付けと同様に、判定をゆるくできるなどのゲームをサポートする効果もついているので、ユースドラマの攻略に一役かってくれるはずです。

《「ロボット部」の追加ロボット》

 追加されるロボットの機体名は「MB5000/SUPREMACY」。機動力特性のモービルタイプでありながら、規格外の防御力を誇る、かなり高性能な機体となっています。また、敵の陣地となったパネル上では、通常はスピードが下がってしまいますが、この機体は速度低下を無効化する機能を搭載しています。そのため、敵が優勢の状況でも巻き返しを狙っていくことが可能です。

 しかも低コストのため、ゲームの序盤から使用していくことが可能で、ユースドラマをスムーズに進める際にもかなり役立ちます。

《「暴走族」のレースゲーム拡張アイテム》

 アメリカンタイプのバイク「MAXINATOR」が使用可能となります。暴走族とのレースゲームの最初から使用でき、もちろんカスタムも可能です。初期の性能が全般的に高い分、通常のバイクよりもカスタムパーツの価格が高価になっています。

 また、練習用のコース「アーバン」が追加されます。本編のレースゲームは高速道路で行なわれますが、「アーバン」では横浜の美しい夜景を見ながら、バイカーたちとのバトルが行なえます。また、「アーバン」では、ユースドラマ「暴走族」のストーリーの進行によって、とあるキャラが出現するとか……!?

《「ボクシングジム」の追加スパーリングパートナー》

 「ボクシングジム」では、本編に登場する「杉浦文也」「海藤正治」「東 徹」の3人が、スパーリングパートナーとして追加されます。

 3人はそれぞれ異なるボクシングスタイルで最強クラスの能力を持っているため、しっかりとスパーリングを重ね、能力とスキルを充実させないと、勝つことは難しいでしょう。彼らに勝って、最強のボクサーを目指しましょう!

杉浦は、高いスタミナと高速攻撃が特徴のボクサータイプ。身のこなしが軽やかなため、攻撃も避けられやすいうえに、素早い攻撃を仕掛けてきます

《追加バトルスタイル:ボクシングバトルスタイル「拳威」》

 目の前の敵にジャブ、ストレート、フックなど高速連続攻撃を繰り出せ、1vs1に限りなく特化したバトルスタイル「拳威」が追加されます。「拳威」は、DLCを獲得後、すぐに使用可能です。

拳威の特徴は以下の通りです。

・ユースドラマの「ボクシングジム」での操作感を継承しており、ジャブ、ストレート、フック、アッパーなど拳での多彩な攻撃が可能
・ジャブ、ストレート、フックで敵の攻撃にあわせて攻撃することで発生する「カウンター」スキルがあり、ダメージ値の上昇だけでなく、パンチの種類によって効果が変化
・バトルスキルは、ユースドラマ「ボクシングジム」で獲得したスキルと連動
・ほかのバトルスタイルと同様、スキルポイントを使って得られる拳威専用のスキルも存在

③海藤を主人公とした、もう1つの新たなストーリーを楽しむことができる「追加ストーリー」

 八神の助手である「海藤正治」を主人公とした追加ストーリー「海藤正治の事件簿」をプレイすることができるコンテンツです。どのようなストーリーが待っているのかはお楽しみに!

※「超・亜門」を除く、本編内で利用できる「スタートダッシュ支援パック」「探偵ライフ充実パック」「ユースドラマ充実パック」のDLCは、神室町の「八神探偵事務所」または伊勢佐木異人町の「横浜九十九課」の宅配ボックスで受け取ることができます。
※「追加ストーリー」のDLCは、配信後にTOP画面からプレイが可能となる予定です。

 

【ゲーム情報】

タイトル:『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』
ジャンル:リーガルサスペンスアクション
発売・販売:セガ
プラットフォーム:PlayStation 5/PlayStation 4/Xbox Series X|S/Xbox One
※ Xbox Series X|S/Xbox Oneはデジタル版の販売のみ
発売日:2021年9月24日予定
価格:
 通常版・デジタル版:9119円
 デジタルデラックスエディション:1万3519円
プレイ人数:1人
CERO:D(17歳以上対象)

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう