このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第706回

コロナの影響から脱出:

アップル「iPhone 13」発売日、昨年より早いかも

2021年07月19日 15時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売するとうわさのiPhone 13の発売スケジュールはiPhone 12より早くなるという。台湾メディアDigitimesが6月28日に報じた。

 同紙はサプライチェーンからの情報として、サプライヤーのCyntec社の2021年第2四半期の売上がアップルからの注文により前年比25%アップすると報道。

 注文のタイミングから、サプライチェーンの生産スケジュールが新型コロナウイルスの影響からある程度回復できたと考えられるという。

 ちなみに、iPhone 12は10月16日から予約開始、10月23日発売のスケジュールだった。iPhone 13は、これより早くなるということだ。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中