このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第237回

細部までこだわりの特別感:

アップル新型「iMac」ステイホームを彩る1台

2021年05月28日 09時00分更新

文● 山口健太

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 5月21日、アップルの新しい「24インチiMac」がいよいよ発売されました。プロセッサーにアップル独自の「M1」を搭載し、7色のカラーバリエーションで完全なモデルチェンジを遂げています。実機に触れて気付いたことをご紹介します。

■スタイリッシュな外観、家庭に馴染むカラーも

 ここ数年のシルバーを基調としたiMacとは違い、24インチiMacでは外観もまったく新しくなっています。画面下にあったアップルロゴはなくなり、ディスプレーの表示領域以外にはロゴや文字が一切ない、すっきりした印象になりました。

ロゴがないすっきりしたデザインに

 横から見るとまさに「板」と「スタンド」で、一度見たら忘れられないシルエットです。オールインワン型PCのトレンドを変えるインパクトがあり、他のメーカーも追従してくるかもしれません。

一度見たら忘れられないシルエットだ

 後ろ姿もしっかり「iMac」です。壁に向けて置くだけでなく、部屋の真ん中に置くのも良さそうです。家庭用としてスタイリッシュすぎるきらいはあるものの、7色のカラー展開でバランスを取っている印象です。キーボードやマウス、ケーブルの色まで統一されており、カラーリングへの強いこだわりが感じられます。

後ろ姿も絵になる。側面と背面は濃いめの配色

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中