• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

「タウラス杯」のリーグ選択はこれからでも可能

『ウマ娘 プリティーダービー』700万DL突破記念でジュエル1500個をプレゼント!本日より開催中の「タウラス杯」レポートもお届け

2021年05月14日 20時05分更新

文● Zenon/ASCII

 Cygamesは同社が開発・運営するゲーム『ウマ娘 プリティーダービー』の公式サイト公式Twitterにて5月14日、本作が700万ダウンロードを突破したと発表。

 それを記念して、2021年6月30日23時59分までにゲームを開始した全トレーナーにジュエル1500個をプレゼントしている。

 また、本日より新しいレースイベント「チャンピオンズミーティング タウラス杯」が開催中。本イベントは、全国のトレーナーとリアルタイムでマッチングして、優勝を目指すイベントとなる。期間は、2021年5月20日11時59分まで。

 イベントの詳細は、こちらの記事または公式サイトのニュースページなどを参照してほしい。

以下、「タウラス杯」のスクリーンショット(筆者の撮影)

タウラス杯エントリー画面。1日1回無料でエントリーでき、
ジュエルを使えば最大3回までエントリーできる模様

殿堂入りしたウマ娘から3人をエントリーさせる。
「オープンリーグ」では評価「B」以下しか選べないため、
並び替えで「評価」順にすると見やすい

筆者の愛馬たち。本大会のための評価点ギリギリ育成は間に合わなかったので、
やや低めの子たちに頑張ってもらう(8200から上がB+)

全部で5レース走る。勝つごとに報酬がよくなり、
3勝すればラウンド2のAグループに進出できる仕組みだが果たして……!?

マッチング画面。アップ中のウマ娘たちがデフォルメで描かれる。
ほかに縄跳びをするパターンも

出走ウマ娘たちの人気やパラメータを見られる。
ただし、自分のウマ娘の作戦などを変えることはできないので注意

前画面左上にあったアイコンをタップすると、
「月刊トゥインクル 増刊号」という競馬新聞的なものを読むことができる。

ウマ娘たちの個性的なインタビューや、現在の勝敗などに対するコメントが記述されている。
かなりのパターンがありそうなので、ほかのも見たくなる。
(そしてゴールドシップの回答が相変わらずのゴールドシップ節)

出走前の作戦会議をするウマ娘たち。その表情は真剣だ

レース中は右上に発動スキルが、下部に自分のウマ娘の順位がそれぞれ表示される。
なお、リアルタイムマッチングとはいうものの、マッチング後は自分のペースで進められるので
安心してほしい(じっくり見るのもスキップするのも可)

最初はヒヤヒヤしたが、なんとか3勝できた。
これでラウンド2ではAグループに進めることが確定したことになる

1日1回の限定ミッションとして、
エントリーするだけで「タウラス杯エントリーチケット」が2枚もらえた。
これがあれば、ジュエルを消費せずに再度エントリーできる

 

【ゲーム情報】

タイトル:ウマ娘 プリティーダービー
ジャンル:育成シミュレーション
開発/運営:Cygames
プラットフォーム:iOS 11.0以上/Android OS 6.0以上/PC(DMM GAMES)
配信日:配信中(スマートフォン版:2021年2月24日/DMM GAMES版:2021年3月10日)
価格:基本プレイ無料(ゲーム内課金あり)

PC(DMM GAMES)版動作環境

対応OS:Windows 8.1/10(64bit)
プロセッサ:Core i3-4360/AMD A8-7650K 同等以上
メモリー:8GB以上必須
グラフィック:
 GeForce GTX 750Ti or Radeon RX 250X 以上
 DirectX バージョン11以上
ディスク空き容量:11GB
画面解像度:1920×1080以上

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう