このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

このスマホ、ホントに買い? 話題のスマホ徹底レビュー 第263回

新型タフネススマホ「TORQUE 5G」を使って沖縄の海から生放送をやってみた!

2021年04月01日 12時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

海にも山にも安心して持って行けるスマホ
「TORQUE 5G」を持って沖縄の海へ!

 3月26日にauから発売された、京セラのタフネススマホ「TORQUE 5G(KYG01)」。製品名のとおり、モバイル通信では5Gに対応し、前後のカメラで同時撮影して合成できる「マルチカメラ」といった新機能が搭載され、なかなか魅力的なモデルに仕上がっています。

5G対応で新たに登場した「TORQUE 5G(KYG01)」

 今回レビュー用にTORQUE 5Gをお借りしましたが、タフネススマホのTORQUEシリーズの実力をチェックするなら、やはりアウトドアで使ってみないとわかりません。そこで、沖縄の海でシューケリングツアーにTORQUE 5Gを持って参加してきました。

TORQUE 5Gと沖縄の海をシュノーケリング(※同行インストラクターのデジカメによる撮影/以下同)

TORQUE 5Gと沖縄の海をシュノーケリング(※同行インストラクターのデジカメによる撮影/以下同)

泡ハンドソープで洗えるようになった

 まずはTORQUE 5Gの基本スペックから。プロセッサーはSnapdragon 765で、メモリーは6GB、ストレージは128GBとガチガチのハイエンドスペックではありませんが、日常使いには十分な構成です。

本体カラーは右からブラック、レッド、イエローの3色展開で、予約限定のColemanモデルも用意されている

 ディスプレーは5.5型(2160×1080ドット)のIPS液晶パネル。ディスプレー表面は強化ガラスとアクリルスクリーンを重ねた耐久性の高い独自構造となっています。タフネスさは防水・防じんはもちろん、2mの落下から落としても壊れにくい耐衝撃性、耐荷重など。さらにTORQUE 5Gは新たに泡ハンドソープやアルコール除菌シートでの洗浄にも対応しています。

泡ハンドソープで洗えるようになった

 本体サイズは約75×167×14.8~20.3mmで重量は約248g。5.5型ディスプレーのスマートフォンとしては大型ですが、タフネスさとのトレードオフなのでここは仕方のないところ。そのほかバックパネルが取り外し可能で、4000mAhのバッテリーも交換タイプになっています。充電設備のないアウトドアでは、予備のバッテリーに交換すればすぐに使えるのは便利。別売でバッテリーの充電機も用意されているのもうれしいポイントです。

バッテリーは取り外し可能で別売の充電機もある。SIMカードとmicroSDカードもここからアクセスする

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン