このページの本文へ

SUPER GT 2020 GT300観戦レポート 第9回

グッドスマイルレーシング、2021年もSUPER GTに参戦決定! イラストは森倉円氏!

2020年12月18日 08時30分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

2021年こそ王座を目指して!
グッドスマイルレーシング、最速で参戦発表!

 今日18日、グッドスマイルレーシングはSUPER GT 2021シーズンへの参戦を発表した。

左から安藝貴範エントラント代表、谷口信輝選手、片岡龍也選手、河野高男チーフエンジニア

片山右京監督

 これまで2011年、2014年、2017年とGT300クラスチャンピオンを獲得してきたグッドスマイルレーシング。コロナ禍でスケジュールが大幅に変更となった2020年は後半こそ連続で表彰台に上がったものの、前半の不調が響き、シーズンランキングは8位と奮わず、3年周期のジンクスが破れてしまった。しかし、2021年は良い意味でジンクスを破るべく、2014年から続く最強の布陣で挑む。

 エントラント代表にグッドスマイルカンパニー代表取締役社長の安藝貴範氏、チーム監督に元F1ドライバーの片山右京氏。レーシングミクが描かれたマシンはベテラン最強コンビの谷口信輝選手と片岡龍也選手がステアリングを握る。メンテナンスは安定のRSファイン、チーフエンジニアはRSファイン代表の河野高男氏が担当する。初音ミクGTプロジェクト全体のアートディレクションは2014年から参加しているキャラクターデザイナーのコヤマシゲト氏。

 参戦マシンは6シーズン目となるMercedes-AMG GT3でタイヤはYOKOHAMAを履く。

 なお、2021年のレースクイーン「レーシングミクサポーターズ」は今年と同じく、荒井つかさ、宮越愛恵、月愛きらら、青山明日香の4人が続投。後述する富士スピードウェイでのイベントでコスチュームがお披露目予定とのこと。

谷口信輝選手と片岡龍也選手

 注目のレーシングミク 2021Ver.のイラストレーターは、現在登録者数が最も多いバーチャルYouTuber「キズナアイ」のキャラクターデザインをしたことでも知られる森倉円氏が担当。丸や四角を基調としたアクセサリーが特徴の12代目レーシングミク。お楽しみのマシンデザインも後述のイベントで披露される。

レーシングミク 2021Ver.

富士スピードウェイにて
Mercedes-AMG GT3タイムアタックチャレンジ開催!

 12月26日(土) 、富士スピードウェイにて、グッドスマイルレーシング主催のMercedes-AMG GT3タイムアタックチャレンジ イベントが開催される。

 SUPER GTでのウェイトやリストリクターといった各種ハンデを取っ払い、Mercedes-AMG GT3本来のパワーで富士スピードウェイを走ったらどのくらいのタイムが出るのか? レースファンなら誰もが気になるところを、実践で見せてくれるという。

 また、走行中のマシンのオンボードカメラ映像を、全国のファンにライブ中継するというサービスも! 走行中の谷口選手とピットとの会話もリアルタイムで聞けるというのだから、GSRファンならずとも、レース好きなら必見だ。

 さらに、コロナ禍でサーキットに来れなかった人のために、普段なら気軽に見れたピット裏やピット内の様子も大公開。通常のレースと同様にピットを設営するとのこと。

 行ける人は現地で、行けない人もオンラインで参加しよう!

開催概要

  • 日時:2020年12月26日(土)13時~16時
  • 場所:富士スピードウェイ場内 ピット31~34
  • 参加料金:富士漢コース(5000円)、オンボード漢コース(5000円)
    グッドスマイルレーシング公式サイトにて12月18日朝8時から販売開始
  • 販売サイト:https://www.goodsmileracing.com/sponsor/personal/
  2021年度 参戦体制
チーム名 GOODSMILE RACING & TeamUKYO
エントラント代表 安藝貴範
(株式会社グッドスマイルカンパニー代表取締役社長)
監督 片山右京
(TeamUKYO 代表)
ドライバー 谷口信輝
片岡龍也
チーフエンジニア 河野高男
(RSファイン代表)
メンテナンス RSファイン
ゼッケン 4
参戦車両 Mercedes-AMG GT3(MY2020)
車両名 グッドスマイル 初音ミク AMG
タイヤ YOKOHAMA
イラストレーター 森倉円
アートディレクター コヤマシゲト
   

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ