このページの本文へ

SUPER GT 2021シーズン GT300クラスレースレポ 第9回

RQにニューカマー登場!

グッドスマイルレーシング、4度目の王座を目指し2022年もSUPER GTに参戦! イラストはneco氏!

2021年12月25日 17時45分更新

文● スピーディー末岡 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

レーシングミク 2022Ver.

2022年も盤石の体制で王座を目指す!
ミクサポはつっつ以外入れ替わり!

 今日25日、グッドスマイルレーシングはSUPER GT 2022シーズンへの参戦を発表した。

安藝貴範エントラント代表

片山右京監督

 これまで2011年、2014年、2017年とGT300クラスチャンピオンを獲得してきたグッドスマイルレーシング。徐々に通常のレースに戻りつつあった2021年のSUPER GTでは、レギュレーションの締め付けなどに苦しめられ勝負権がないレースが続いたが、Mercedes-AMGのカスタマーサポート部門であるHWA社との連携を強化、レースウィークはドイツのエンジニアとリモートでコミュニケーションを取り、マシンのポテンシャルを引き出すことに成功。後半になるにつれ、表彰台圏内を走ることも多くなった。

 とはいえ、残念ながら今シーズンは10位に終わってしまった……。だが、個人スポンサーの応援に応えるためにもこのままでは終われない! はやくも来季の参戦体制を発表、2014年から続く最強の布陣で挑む。

 エントラント代表にグッドスマイルカンパニー代表取締役社長の安藝貴範氏、チーム監督に元F1ドライバーの片山右京氏。レーシングミクが描かれたマシンはベテラン最強コンビの谷口信輝選手と片岡龍也選手が担当。メンテナンスは安定のRSファイン、チーフエンジニアはRSファイン代表の河野高男氏が担当する。初音ミクGTプロジェクト全体のアートディレクションは2014年から参加しているキャラクターデザイナーのコヤマシゲト氏。

 参戦マシンは7シーズン目となるMercedes-AMG GT3だが、新車を購入したとのこと。タイヤも変わらずYOKOHAMAを履く。

谷口信輝選手

片岡龍也選手

 2022年のレースクイーン「レーシングミクサポーターズ」はガラッと変わった。2013年から在籍している荒井つかさはそのままに、GTのRQ経験者の美桜(@eli_ol_moon)、RQ新人の相沢菜月(@aizawa_natsuki)が加入し、これまでの宮越愛恵、月愛きらら、青山明日香の3名は卒業となった。今回の発表会ではコスチュームも公開された。

左から荒井つかさ、美桜、相沢菜月

 注目のレーシングミク 2022Ver.だが、「重兵装型女子高生」「FALSLANDER」のキャラクターデザインや、「MIKUEXPO2016」の初音ミクデザインなどを手掛けるキャラクターデザイナー/イラストレーター、neco氏が担当する。13代目レーシングミクが描かれたマシンは、2022年1月14〜16日に幕張メッセで開催される「東京オートサロン 2022」で発表される。今年はオフラインでも開催されるので、ぜひ見に行ってみよう。

  2022年度 参戦体制
チーム名 GOODSMILE RACING & TeamUKYO
エントラント代表 安藝貴範
(株式会社グッドスマイルカンパニー代表取締役社長)
監督 片山右京
(TeamUKYO 代表)
ドライバー 谷口信輝
片岡龍也
レーシングミク
サポーターズ
荒井つかさ、美桜、相沢菜月
チーフエンジニア 河野高男
(RSファイン代表)
メンテナンス RSファイン
ゼッケン 4
参戦車両 Mercedes-AMG GT3(MY2022)
車両名 グッドスマイル 初音ミク AMG
タイヤ YOKOHAMA
イラストレーター neco
アートディレクター コヤマシゲト
   

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ