このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

5GやUSB 4.0など次世代規格も搭載

Tiger Lake搭載7インチUMPC「OneGx1 Pro」実機デモなどでお披露目!

2020年12月16日 10時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Core i7-1160G7」を備えた7インチの「OneGx1 Pro」。従来機よりも飛躍的にグラフィックス性能が向上し、専用コントローラー(別売)を接続すれば、外出先でも快適にゲームがプレイできる

発表会ではテックワン代表取締役の中林秀仁氏(左)が登壇し、製品の解説を行なった

 One-NetBook社の日本正規代理店であるテックワンは、Tiger LakeことIntel第11世代「Core i7-1160G7」を搭載した7インチのポータブルゲーミングPC「OneGx1 Pro」の販売を2021年1月31日から行なうと発表した。2020年12月15日より予約を開始している。

訂正:掲載当初、マイクロSDカードスロットを備えると記載していましたが、メーカーから仕様変更によりなくなったと連絡があったため該当部分を削除致しました。(2020年12月18日)

 ストレージが512GBのモデルの直販価格は18万4800円からで、2021年1月11日までの先行予約価格として15%引きの15万7080円。1TBのモデルが19万5800円からで、同じく1月11日までは15%引きの16万8080円からで購入できる。また、5G LTE対応、4G LTE対応モデルもそれぞれ用意されているが、ストレージは512GBのみで価格は5G対応モデル(2月下旬出荷予定)が22万円からが1月11日にまでは15%引きの19万4480円、4G対応モデルが18万7000円からが、1月11日にまでは15%引きの16万8080円で購入できる。

 また、購入者先着500名には専用ゲームコントローラーと、フェイクレザー製のオリジナルキャリーケースが特典として同梱される。コントローラーは別途単体でも購入でき価格は現行の「OneGx1」のコントローラーと同じ価格を予定しているとのことなので、4000円になると思われる。

先着500名にはコントローラーとフェイクレザー製オリジナルキャリーケース付き。割引期間もあるので、欲しいと思った人は早めに購入を検討した方がイイだろう

 各モデルは追加で購入できるオプションとして「2048段階デジタルスタイラスペン」(2400円)、「WPS Office2スタンダード版」(2000円)も選択できる。

 予約開始に伴い、同社は都内某所にて新製品発表会を実施。「OneGx1 Pro」の実機デモや2021年春に発売予定の10.1インチモバイルノートPC「OneMix 4」も少しだけ公開した。

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン