このページの本文へ

テックワン、本体とゲームコントローラーが一体となった8.4型ポータブルゲーミングUM PC「ONEXPLAYER 1S(Super Edition)国内正規版」9月11日より発売

2021年09月03日 18時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 テックワンは、One-Netbookが開発した8.4型ポータブルゲーミングUM(Ultra-Mobile)PC「ONEXPLAYER 1S(Super Edition)国内正規版」を9月11日より国内で販売する。

 本製品は7月に発売した本体とゲームコントローラーが一体となった画面サイズ8.4型のゲーミングUMPC「ONEXPLAYER」の新モデルとなる。

 CPUに第11世代インテルCore i7-1195G7プロセッサー、内蔵GPUにインテルIris Xeグラフィックスを搭載。また16GBメモリー、1TBのSSDも装備している。

 また2本の銅管パイプと2つの冷却ファンを搭載し、背面の旧機構とテールの排出口からの空冷でGPUを常に70度以下に保ちパフォーマンスの低下を防止できる。

 筐体は人間工学に基づき、手になじみ、グリップ感が強く長時間のプレイでも疲れない設計となっている。

 出力はUSB Type-Aを装備することに加え、Type-Cポートには次世代規格のUSB 4.0を2基搭載。​自宅ではeGPU(外付けGPU)や4Kディスプレーに接続することで、快適なプレイ環境を実現可能。

 価格は17万3800円。​なお、One-Netbook公式ストアでは9月3日より予約を開始し、10%オフクーポンの利用で15万6420円で購入できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ