このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

【実機レビュー】アップル「AirPods Max」高機能・高音質に納得!

2020年12月15日 09時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

iPad AirにペアリングしてAirPods Maxの空間オーディオの実力を試した

圧倒的な「空間オーディオ」の迫力

 AirPods Maxは、iOS 14.3/iPadOS 14.3以降をインストールしたiPhone/iPadと組み合わせた場合、「空間オーディオ」と名付けられたアップル独自の臨場感あふれるサラウンド体験が楽しめる。

 空間オーディオにはアプリ側の対応も必要になる。現在国内では「Apple TV+」アプリを使って視聴できるアップルのオリジナル作品、または音声をDolby Atmosのほか、7.1ch/5.1chのサラウンド音声で収録する、iTunes Storeで購入、またはレンタルできる作品で空間オーディオ再生が楽しめる。

 空間オーディオは、AirPods MaxとiPhone/iPadに内蔵されたジャイロスコープと加速度センサーを利用して、ユーザーの頭の動きとデバイスの動きをリアルタイムに検知。ユーザーの頭と体が向く方向をトラッキングしながら、コンテンツの音像をあるべき位置に正しく定位させる「ダイナミック・ヘッドトラッキング」という機能が含まれている。その効果にも注目しながら、AirPods MaxをiPad Airに接続して、Apple TV+で公開されている映画「グレイハウンド」を視聴した。

 物語の後半、駆逐艦グレイハウンドとUボードの洋上対決のシーンではミサイルや魚雷が四方八方から飛んでくるような臨場感に息を吞んだ。飛行機が上空から機雷を投下して、Uボートを撃沈するクライマックスのシーンでは爆撃により高く舞い上がった波飛沫が海面をたたきつける迫力と、高さ方向の効果音のリアリティに猛烈に引き込まれてしまった。AirPods Maxのサウンドは解像度が高いので、役者がつぶやくような小声のセリフから緊張感が伝わってくる。

 ヘッドホンを装着した状態で、声が聞こえる方向から顔を右に向けると、役者の話す声が左の耳から聞こえてくる。周囲を飛び交う弾丸の効果音も同様に、顔の向きを変えても元の場所に定位したまま鳴っている。まるでグレイハウンドに乗り込んで、船員たちと一緒に戦場の緊迫感を共有しているような感覚だ。

iTunes Storeのタイトル情報から「言語」に記載されているサラウンド音声のフォーマットを確認する

 iTunes Storeで提供されている映画やアニメーション作品にも要注目だ。ストアの作品の詳細を見て、「言語」の情報にDolby Atmos、7.1ch/5.1chオーディオの表記があるものについては、空間オーディオとダイナミック・ヘッドトラッキングが楽しめるからだ。何度も繰り返し見てきた作品も、空間オーディオで体験するとそこにまったく新しい発見が得られる。AirPods Proも空間オーディオに対応するオーディオ機器だが、ヘッドホンであるAirPods Maxの方が音の迫力、没入感は一枚上手だと思う。現在AirPods Maxが空間オーディオに対応する唯一のヘッドホンであるというだけで、これを購入する価値があると思う。

バッテリーの残量が気になってきたら、iOS/iPadOSのウィジェットから残量が確認できるのでぜひ活用したい

実物に触れると魅力に納得できるはず

 AirPods Maxは組み合わせる機器の相性を考えれば、間違いなくiPhone/iPadやMacのユーザーに一番おすすめできるワイヤレスヘッドホンだ。Bluetooth接続のワイヤレスヘッドホンとしてはAndroidスマホやWindows PCにもつなげて楽しめる。

 音楽はもちろん、映画好きの方にもiPhone/iPadとの組み合わせで、手軽に臨場感あふれるサラウンド体験が楽しめるヘッドホンとしておすすめしたい。筆者は装着感にも満足しているので、今後在宅ワークのビデオカンファレンス用ヘッドホンとしても活用したいと考えている。

 ノイズキャンセリング機能もしっかりと効くヘッドホンだ。もし現在使っているノイズキャンセリングヘッドホン/イヤホンに不満のある方は、ぜひ一度AirPods Maxを試してみてほしい。本機の実力に様々な角度から触れるほど、本機がほかのヘッドホンと一線を画す唯一無二の価値を持つ製品であることに納得できると思う。

 バッテリーのスタミナについては、ハンドリングを始めてまだ数日ばかりなので断定的なことは言いづらいが、ANCやヒアスルー、空間オーディオを連続して使いながら最大約20時間の連続再生に対応するスタミナは実際は、ヘビーながらも断続的に使用を続ければ数日間は充電をしなくてもよいペースに匹敵する。

 万が一の際には、5分間で約1.5時間分のリスニングが楽しめる急速充電も使えるので、家を出る直前にバッテリー残量が少ないことに気が付いても、急いで充電を始めれば通勤の片道移動中はバッテリー切れの心配はなさそうだ。iPhoneと同じLightningケーブルが充電に使えることが荷物を少なくできるので有り難く感じられるだろう。

 

■関連サイト

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中