• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

横スクロールアクションになった『パックマン』のPCエンジン移植作!

PCエンジン版『パックランド』が「プロジェクトEGG」で緊急配信!

2020年11月20日 15時40分更新

文● ASCII

 D4エンタープライズは11月20日、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」にて、『パックランド(PCエンジン版)』を配信した。価格は、880円となる。

 「プロジェクトEGG」では通常、毎週火曜日にゲームタイトルの追加を実施しているが、今回は特別に緊急前倒し配信となっている。

以下、リリースを引用

不思議な世界を舞台に、さあ妖精の国へ向かって出発しよう!

 本作は1989年にリリースされた横スクロールのアクションゲームです。プレイヤーはパックマンを操作して、パックランドに迷い込んだ妖精をフェアリーの国に送り届けるのが目的となります。

 パックマンは直感的な操作が可能。プレイは左右への移動とジャンプのみで進めることになりますが、加速すればより高くジャンプできたり、ゴーストの頭に乗れば高い位置に移動できたり、進行方向の逆のボタンを押すことで急ブレーキがかけられたりとさまざまなテクニックが使えます。

 冒険は全8種類のトリップがあります。各トリップはフェアリーの国へ向かう3ラウンドと、帰り道の1ラウンドで構成。街、砂漠、森、山など、不思議な世界があなたを待っています。

 各ラウンドには危険なゴーストが徘徊しているほか、配置されている消火栓やサボテンなどを動かしたり、あるポイントを体当たりでこすったりすると、あなたの冒険を助けるアイテムが出現することもあります。

 ちなみにゴール直前でジャンプすると、ラウンド終了時のポーズで芸術点(ボーナス点)が入るなどのフィーチャーもありますので、ぜひ高得点を狙ってみましょう。

 シリーズの中でも、パックマンの新しい魅力を引き出すことに成功した本作。不思議な世界を舞台に、パックマンの活躍を存分に楽しんでください!

YouTubeチャンネル「EGG-ch」にて紹介動画公開中!

【ゲーム情報】

タイトル:パックランド(PCエンジン版)
ジャンル:アクション
メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
プラットフォーム:PC
配信日:配信中(2020年11月20日)
価格:880円

   
この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう