このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

Windows Info 第249回

Windows 10で秋の大型アップデートが始まったのに、春のアップデートも落ちてこないマシンがあるのはなぜ?

2020年11月08日 10時00分更新

文● 塩田紳二 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Safeguard Holdsに関する情報を知るには?

 特定の障害に対してSafeguard Holdsが発生しているかどうかは、Windows 10のリリース状況ページで調べることは可能だ。

●Windows 10 - リリース情報
 https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/release-information/

 このページを開くと、左側にバージョンごとのページへのリンクがある。これで各アップデートで発生していて、Microsoftが認識している障害を表示できる。上記ページは日本語だが、各バージョンのページは英語のままだ。たとえば、Windows 10 Ver.2004で発生した問題の1つに「Certain WWAN LTE modems might not be able to connect after waking from sleep」というものがある(すでに解決済み)。

Windows 10のリリース情報のページから各バージョンのページ(英語のみ)を開き、Safeguardという用語があれば、該当の障害でSafeguard Holdsが実施されている

 その説明文には以下のような記述がある。

To safeguard your update experience, we have applied a compatibility hold on Windows 10 devices with affected WWAN LTE modems drivers installed from being offered Windows 10, version 2004 until the issue has been resolved. If your organization is using Update Compliance, the safeguard ID is 28428232.
~中略~
Resolution: This issue was resolved in KB4577063 and the safeguard hold has been removed as of October 15, 2020. Please note, if there are no other safeguards that affect your device, it can take up to 48 hours before the update to Windows 10, version 2004 is offered.

お客様のアップデート体験を保護するため、問題が解決されるまで、影響を受ける WWAN LTE モデムのドライバがインストールされた Windows 10 デバイスの互換性を保持し、Windows 10, バージョン 2004 の提供を停止しました。組織で Update Compliance を使用している場合、Safeguard ID は 28428232 です。
~中略~
解決:この問題はKB4577063で解決され、2020年10月15日現在、Safeguardのホールドは解除されています。お使いのデバイスに影響を与える他のセーフガードがない場合、Windows 10, バージョン2004へのアップデートが提供されるまでに最大48時間かかる場合がありますのでご注意ください。

 LTEモデムでのこの障害には「28428232」というSafeguard IDが割り当てられたが、今年10月15日に「KB4577063」(OS Build 19041.546)によってようやく解決され、Safeguard holdsは解除された。

 このように説明文に「safeguard」の文字があれば、該当の障害ではsafeguardが働いている。Safeguardには個別に番号が割り当てられている(Safeguard ID)が、今のところ、そこから適合条件などを調べることはできないようだ。また、現在Safeguard Holdsが有効な障害をすべて知ることも難しい。

 Microsoftが把握した障害に関しては、前記URLからたどれる各Windows 10バージョンのページで「Known issues and notifications」として表示される。しかし、いくらAIが障害を検出したからといっても、それがこのページに表示されるまでには数日程度の時間はかかるだろう。あるいは、なんらかの基準があって、それを満たさないとKnown issuesにならない可能性もある。

 Windows Updateのページに記事冒頭のメッセージが表示されていたら、該当のマシンにはSafeguard Holdsがかかっており、無理矢理アップデートしてもロクな結果にならない可能性が高い。そのまま放置しておくというのが、今のところ最も安全で効率がいいようである。

 

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン