• Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

これから始める人に役に立ちそうな話や、今後のアップデートなどについて聞いてきた

新作MMORPG「LOST ARK」OSから1ヵ月、カジュアルプレイヤーが聞きたいことをじっくり運営プロデューサーに聞いた

2020年10月24日 00時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

2020年内も豊富なアップデート内容
挑戦しごたえがあるコンテンツ多数!

ーーでは、今後のコンテンツについて教えてください

11月に実装予定の「ランスマスター」は、嶋田氏もオススメの上級クラスだ

今後のアップデート予定

嶋田:10月には、8人で挑戦できるアビスレイド「ミスティック」と、ギルドで楽しめるコンテンツ「シルマエルの戦場」の「ギルド対戦」と「討伐戦」が実装予定です。また、11月にはファイターの上級クラスとして「ランスマスター」、シルマエルの戦場の「要塞戦」、12月には新大陸「ロヘンデル」、新アビスダンジョン「夢幻宮」、「タイタロス」「クロマニウム」「紅炎の妖狐」「ナクラセナ」という新ガーディアンレイドが4種追加予定です。

ーー盛りだくさんですね。まずはミスティックについて教えてください。

かなり難しいというミスティック

嶋田:ミスティックは、8人で挑戦できるアビスレイドで、ダンジョンのように別に敵がいるわけではなく、レイドボスであるミスティックを倒すことが目的のコンテンツになります。難易度はかなり高いので、挑戦しごたえがあると思いますよ。

ーーダンジョンのようにクイックマッチはありますか?

嶋田:クイックマッチもあります。ただギミックや攻撃パターンなど力を合わせるものもありますので、出来ればギルドやお友達とのプレイをオススメします。

ーーミスティックはどれくらいの頻度で挑戦できるのでしょうか

嶋田:1週間に1回ですね。ただし、クリアできなかった場合は何度でも挑戦できます。ちなみに入場にはアイテムレベルの縛りがあります。入場方法の詳細は、動画で公開予定ですので、わからない場合はチェックしていただきたいです。

ーー11月に実装予定のランスマスターについて教えてください

ランスマスター

嶋田:ランスマスターは、ファイターのあらたな上級クラスとなります。槍がメインの武器となり、攻撃は近・中距離がメインになります。個人的な話ですが、オープンサービス前に韓国でテストプレイをしていたときは、ずっとランスマスターを使っていました。これから始める人は、ファイターで慣れておいて、実装されたらランスマスターを使うのもありだと思っています。

ーーでは、シルマエルの戦場について教えてください。ギルド対戦、討伐戦、要塞戦はそれぞれどう違うのでしょうか

10月に実装予定の「シルマエルの戦場」の「ギルド対戦」「討伐戦」

嶋田:ギルド対戦は最大8対8のPvPコンテンツになります。討伐戦は、ボスを倒すまでのタイムアタックのようなコンテンツで、速さを競うコンテンツになります。要塞戦は2つの陣営で各所の拠点を制圧しながら、敵の本陣を目指すコンテンツになります。

11月に実装予定の「要塞戦」

ーーどれも面白そうですが、要塞戦はとくに競技性が高そうですね

嶋田:そうですね。戦いを求めるギルドであれば、熱いコンテンツになると思っています。

ーーガーディアンレイドはどういったコンテンツですか?

12月に実装予定のガーディアンレイド

嶋田:簡単にいうと既存のガーディアンレイドの上位版です。こちらは4人パーティーで挑戦可能で、クイックマッチもあるので、難しいですが気軽に参戦できると思います。

12月には新アビスダンジョン「夢幻宮」も実装予定だ

12月には新大陸「ロヘンデル」も実装予定。マジシャンがチュートリアル時にいる大陸だ

ーーでは、2021年以降のコンテンツについても少し教えてください

嶋田:開発元と2021年アップデートに対し協議中です。新規大陸とそれに従う様々な島が多数アップデートされる予定で、新ガーディアンレイドやアビスレイドなども予定しています。またクラスについては現在まで韓国で公開した新クラスは全部6種で、とても魅力的なクラスが用意されています。日時は未定ですが、今後公式サイトにて順次公開する予定ですので、楽しみにお待ちいただければと。

プレイヤーが予想以上にストーリーを追ってくれている
新しい取り組みとして始めた公式の紹介動画なども結構好評

ーー話は変わりますが、1ヵ月ほど経って、プレイヤーから出てきた不満などで印象に残ったことはありますか?

嶋田:そうですね。ちらほらとバグについてなどのご指摘はいただいておりますが、印象に残っているのは、セリフとテキストのズレなどを指摘していただくことが結構あったことです。

ーーというと?

嶋田:もちろんご指摘いただいたバグやテキストのズレに関しては随時修正していきますが、皆さんしっかりとセリフやストーリーを追ってくれているんだなと感じました。

ーー確かに、結構テキスト読んでます。あと、クエストとかまったく関係ないCPUにも名前が付いていたりしているのには驚きました。

嶋田:そうですね。なるべく没入感を味わってほしかったので、なるべく人名を付けるようにしました。その分、テキストの量がすごいことになったんですけどね(笑)

ーー確かに、テキストの量すごそう……

嶋田:これまでのタイトルだと、韓国語からの翻訳ができる社員でやっていたのですが、LOST ARKについては特別な部隊を作りました。

ーーあと、あまり重要なキャラクターから、これ有名な声優さんの声じゃない? と思うようなセリフが聞こえてきたりするのですが

嶋田:そうですね。結構アニメや映画の吹き替えなどで活躍されている著名な声優さんを、街にいるNPCに起用させてもらっていたりします。これは、プレイヤーの皆さんにもぜひ探していただきたいです。

ーーゲームオンのMMORPGはオフラインイベントも印象的なタイトルが多いですが、今後は実施される予定などはありますか?

嶋田:ご時世的に未定ではありますが、できればLOST ARKでもやっていきたいなとは思っています。ただ、今回結構オンラインでのイベントなど初めてのことに挑戦しているので、そちらにも注目してもらいたいです。

ーー確かに、「ロストアークだいたいわかる動画」などが公式から出るのには驚きました

嶋田:そうですね。プレイヤーさんからも「公式でこういった動画を出してもらえるのは助かる」という声をいただいているので、今後も力を入れていこうと思っています。

ーー最後に、まだLOST ARKが気になっているけどまだプレイするか迷っている人たちに向けてアピールをお願いします。

嶋田:簡単にいうと、皆さんに観ていただいて好評だったプロモーション動画の中に登場する体験が、LOST ARKで完全再現できます。エモいと思った人も、今までMMORPGをプレイしたことがない人も、少しでもプロモーション動画で何か感じる部分があったら、プレイしてもらいたいです。今後もゲームバランスを含め改善に努めていきます!

ーーありがとうございました。

 最近、またMMORPGが盛り上がりを見せている。それをけん引するタイトルの1つが、LOST ARKだ。昔MMOORPGをプレイしていて気になっている人は、私のようにカジュアルに楽しむのもよし、本格的にMMORPGに復帰するのもよしなので、1度プレイしてみてほしい。また、スマホでMMORPGに初めて触れた人や、まだMMORPGをプレイしたことない人にとっては、スマホより本格的で、新しい体験が可能なので、LOST ARKで新たなMMORGPの世界に飛び込んでみてはいかがだろうか。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

ASCII.jpの最新情報を購読しよう