このページの本文へ

「Yamaha Network Innovation Forum 2020」

ヤマハ、「Withコロナ時代のネットワーク市場」を語るイベントを11月13日開催

2020年10月15日 17時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「Yamaha Network Innovation Forum 2020」

 SCSKが11月13日に開催するヤマハ ネットワーク機器のイベント「Yamaha Network Innovation Forum 2020」において、アスキー編集部の大谷イビサが登壇する。

 今年は「With コロナ時代のネットワークとワークスタイル」をテーマに、Zoomを使用してすべての内容をオンラインで開催。テレワークに関する知見、方法論、技術、事例を各方面のトップランナーによって講演・ディスカッションを行なう。

 主な登壇者はIDC Japan 草野賢一氏、ヤマハ 平野尚志氏、ヤマハ 小島務氏、アスキー大谷イビサ、沢渡あまね氏、池澤あやか氏、SCSK 積田祥宜氏、SCSK 藤冨修平氏。またヤマハ技術陣による技術解説も見どころとなる。

 参加は無料で、公式サイトの申し込みフォームから参加を受け付けている。

開催概要

イベント名:Yamaha Network Innovation Forum 2020
開催日時:11月13日13時~17時(開場12時30分)、17時5分から後夜祭
会場:オンライン開催(Zoom会場)
主催:SCSK
協力:ヤマハ、日本ネットワーク技術者協会、吉政創成
参加料金:無料
プレゼント抽選会:SCSK、ヤマハ、日本ネットワーク技術者協会提供のプレゼント抽選会が複数回実施される。
公式サイト:https://network-innovation.jp/ynif2020/

カテゴリートップへ

ピックアップ