このページの本文へ

一足先に5G対応の新モデル! グーグル「Pixel 5」「Pixel 4 5G」発表 第16回

各機能を試しながら新製品のファーストインプレッション

グーグル純正スマートスピーカー「Google Nest Audio」レビュー 音質と機能がパワーアップ!

2020年10月15日 00時00分更新

文● 山本 敦 編集●飯島恵里子/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本体を正面から。エンクロージャーの70%はリサイクルプラスチック素材でつくられている

低音を中心に音楽再生を強化した

 新しいNest Audioは先代のGoole Homeスマートスピーカーよりも音量が75%大きくなり、低音の再生能力も1.5倍ほど強化した。エンクロージャーの70%をリサイクルプラスチック素材で作った筐体の中には19mm口径の高域用トゥイーターと、中低域の再生を担う75mmウーファーを内蔵する。

側面から見ても曲線を活かしたフォルムが特徴的だ。スピーカー然としていないたたずまいが家具に自然と溶け込む

 本体の前面上部のパネルに静電容量方式のタッチセンサーが内蔵されている。音楽再生の際には中央のタップで再生・一時停止、左右でボリュームのアップダウンになる。背面には本体のマイクをオフにするためのスイッチがある。片手で持てるコンパクトサイズだが、バッテリーを内蔵していないためパッケージに付属するアダプターで常時給電が必要。電源を供給できない屋外などには持ち出せない。

背面に電源アダプターを装着する

本体を包み込むファブリック素材

本体のトップに内蔵するタッチセンサーで楽曲再生のコントロールなどをする

背面にマイクミュートのスイッチがある

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン