RPAなどITツール開発企業の代表者が集う

ユーザック、ニューノーマル時代の「業務カイゼン」を語るウェブセミナー

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ユーザックシステムは11月6日、ニューノーマル時代の「業務カイゼン」についてのパネルディスカッションをオンラインにて開催する。

 本イベントは、RPA、ワークフロー、ビッグデータ、DMS、OCRなど、今後必須となるITツール開発企業の代表者が集まり、ここ数ヵ月とそれ以前の活用方法の違いや、今後の活用方法などについて語る。

 参加申し込みはこちらのページから受け付けている。詳細は以下の通り。

開催概要

・イベント名 パネルディスカッション
「どうする、ニューノーマル時代の「業務カイゼン」徹底ディスカッション
~ニューノーマルな働き方とデータ活用の有効性~」

・出演者
【パネリスト】 ユーザックシステム 常務取締役 小ノ島 尚博氏、エイトレッド 営業部 課長 鬼頭 英二郎氏、ウイングアーク1st 営業・ソリューション本部 馬木 教好氏、モーション 代表取締役 上杉 顕一郎氏

【モデレーター】 福岡情報ビジネスセンター マーケティング担当顧問 後藤 泰朗氏

・日時 11月6日15時~16時

・申し込み締切 11月3日

・会場 ウェブセミナー(オンラインセミナー)

・参加費 無料

・主催 ビジネス・アライアンス・コンソーシアム(BAC) DXビジネスワーキンググループ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
2020年
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
11月