このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

Windows情報局ななふぉ出張所 第212回

5Gにつながるショップが銀座にオープン:

au、iPhone 5G対応に万全の備え

2020年10月01日 09時00分更新

文● 山口健太 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

新製品6機種を含め、今後のauスマホはすべて5G対応に

 9月25日、KDDIは「au 5G」の発表会で5Gスマホ6機種を発表。「今後のauスマホはすべて5G対応になる」と宣言しました。auブランドを5Gに特化させることで、次期iPhoneの5G対応に向けて万全の備えを築きつつあります。

■今後のauスマホはすべて5G対応に

 今回、auのスマホ新製品として登場したのはサムスンのGalaxyシリーズ4機種を含む全6機種です。これらを含め、「今後のauスマホはすべて5G対応になる」と宣言しました。

 5G展開の拠点として、銀座中央通りにはコンセプトショップをオープン。1階は最新スマホやIoT製品の展示、地下はXR(仮想空間技術)の体験スペースとなっており、auショップとしての機能は2階にあるものの、販売よりも体験を重視した構成といえます。

au 5Gのコンセプトショップ「GINZA 456」が銀座にオープン

 まだまだ5Gはエリアが限られるのが現状ですが、ショップ内では5Gにつながった状態の最新端末をじっくり試すことができます。

完成度の上がった折り畳みスマホ「Galaxy Z Fold2 5G」

 秋冬モデルで注目される「ミッドレンジ5G」としては、サムスンの「Galaxy A51 5G」に加え、シャープのベストセラー「AQUOS sense」シリーズ初の5Gモデルが2021年春に登場します。

ミッドレンジで5Gに対応した「Galaxy A51 5G」

 フィーチャーフォンからの移行で月額料金を割り引く「スマホスタートプラン」では5Gスマホが対象に加わることに。新たに「みんなの5G」というキャッチコピーを打ち出し、5Gの本格普及を図る構えです。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン