このページの本文へ

GeForce RTX 2080 SUPER搭載モデルもラインアップ

THIRDWAVE Pro、Core i9-10900K搭載の法人向けデスクトップPC受注開始

2020年06月18日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

THIRDWAVE Pro

 サードウェーブは6月18日、法人向けPC製品ブランド「THIRDWAVE Pro」の最新第10世代インテルCPU搭載モデルを受注開始した。

 本モデルはCG・CADなどの作業でCPUパワー、GPUパワーが必要なユーザーや、アニメーション・動画作成時にレンダリング ソフトウェアを使用するクリエイター向けの製品。GeForce RTX 2080 Tiなどのハイエンドグラフィックカードが選択できる「T(タワー)」シリーズ5機種をラインナップする。

 CPUに最高5.3GHz、10コア/20スレッドのCore i9-10900Kを標準搭載。標準で2年センドバック保証が付属し、最大3年間までのオンサイト保証を付帯可能。ゲーミングPC「GALLERIA」で培ってきたノウハウを応用し、ビジネスにおけるハードな使用・用途にも耐え得るよう、冷却設計に活かされているという。ケースファンは山洋電気製2ボールベアリングファンを採用する等、高速演算処理で発生する膨大な熱を効率よく排出し、システム全体の安定性を向上させたとする。

 その他の基本仕様として、 512GB NVMe SSD、16GBメモリー、インテル Z490 チップセット ATXマザーボード、OSにMicrosoft Windows 10 Pro(64ビット)を標準搭載する。スペックはBTOによりカスタマイズも可能。

 グラフィックにNVIDIA GeForce RTX 2080 SUPERを搭載する「THIRDWAVE Pro TZ9840」が27万7200円、GeForce RTX 2070 SUPER搭載の「THIRDWAVE Pro TZ9740」が26万8400円、GeForce RTX 2060 SUPER搭載の「THIRDWAVE Pro TZ9640」が21万8900円、GeForce GT 1030搭載の「THIRDWAVE Pro TZ9340」が17万1600円、インテル UHDグラフィックス630(CPU内蔵)の「THIRDWAVE Pro TZ9040」が16万600円。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ