このページの本文へ

Bluetoothスピーカーとしても利用可能

ソノスの屋外で使えるスマートスピーカー「Sonos Move」

2020年02月27日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

スマートスピーカー「Sonos Move」

 Sonosは2月27日、屋外で使用できるスマートスピーカー「Sonos Move」を日本国内で販売すると発表した。3月20日より発売する。また、Amazon、BEAMS一部店舗とBEAMSオンラインストアでは3月5日より先行予約受付を開始し、3月6~19日に先行販売を開始する。価格は5万1480円。

屋外への持ち運びを想定

 Sonos Moveは、GoogleアシスタントとAmazon Alexaを搭載するスマートスピーカー。日本では50を超えるストリーミングサービス、AirPlay 2などに対応するとうたい、Bluetoothスピーカーとして音楽再生などに利用することも可能。IP56規格の防水・防塵性能を備える。

 スピーカードライバーと音響構造に合わせて調整された2つのD級アンプを内蔵。また、下方放射型ツイーターとミッドウーファーを搭載する。屋外での使用を想定し、同社独自のスピーカーをチューニングする「Trueplay」機能を自動化。スピーカーが周辺環境に合わせて最適なバランスにEQを調整するとアピールする(Wi-Fi接続時のみ)。

 フル充電で約10時間連続再生が可能で、充電は付属の充電ベースか、USB Type-Cケーブルで行う。サイズは約幅160×奥行き126×高さ240mm、重量は約3kg。

Wi-Fiがない場所では、Bluetoothスピーカーとして使用できる

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン