このページの本文へ

Sonos、軽量で頑丈&多用途で使えるポータブルスマートスピーカー「Sonos Roam」を発表

2021年03月10日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sonosは3月10日、ポータブルスマートスピーカー、Sonos Roamを発表した。

 本製品はコンパクトで450gを切る軽量設計でありながら、Sonos史上最もスマートで多用途のスピーカー。Wi-FiとBluetoothに同時接続できるため、自宅ではSonosシステムに接続し、Wi-Fiでストリーミング。外出先ではBluetoothにスムーズに切り替わり、モバイル機器と自動的にペアリングするといったことが可能。

 新たにSound Swap機能が搭載され、スピーカーの再生/一時停止ボタンを長押しすれば、再生中の音楽を一番近くにあるSonosシステムのスピーカーに切り替えて再生できるため、音楽を部屋から部屋へ移動させることもできる。

 また本製品は、日本では50以上のストリーミングサービスに対応。Sonosアプリによる操作だけでなく、Amazon Alexaを使用した音声操作、Apple AirPlay 2、お気に入りの音楽配信サービスのアプリから直接操作ができる。

 サウンドにおいても音楽や映像業界のエキスパートたちによってチューニングされ、大型スピーカーに求められるようなクリアで深みのあるきめ細やかな音に仕上がっている。

 IP67規格に準拠した防塵・防水設計で、ボタンなどはシリコン製で落下や衝撃から製品を保護。付属のUSB-Cケーブルなどで充電可能で、1度フル充電すれば最長10時間連続再生ができる。

  カラーはシャドーブラックとルナーホワイトの2色展開。日本では今夏より発売予定で価格は未定。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン