このページの本文へ

VRゲーム『東京クロノス』のサントラが配信開始

2019年12月26日 10時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 MyDearestは12月25日、VRゲーム『東京クロノス』のオリジナルサウンドトラックを配信開始した。配信先はApple Music、iTunes Store、Spotify、Google Play Music、Amazon Prime Music、LINE MUSIC、AWAなど。

 収録曲は『fragment』と『REVE』で、作曲と編曲を手がけたのは郡陽介さんとねじ式。『fragment』は疾走感のあるメロディに「R!N/Gemie」の力強いヴォーカルが印象的とうたう。『REVE』は郡陽介さんのピアノと、「ウォルピスカーター」のクリスタルボイスが融合した楽曲だという。

 郡陽介さんは「BGMではねじ式さんとともに世界観やストーリーのスパイスとなるように試行錯誤しながら、劇中歌では登場キャラクターのそれぞれの『想い』をテーマに心を込めて制作させていただきました。僕だけでは成し得なかった『東京クロノス』を彩る楽曲達。手伝って下さった方々に感謝を。たくさん聞いてくださると嬉しいです。そして貴方の思い出の1ページに刻まれることを願ってます」とコメント。

 ねじ式は「初のVR作品への楽曲提供というのもあり、自分が何処にいて、何処に向かうのか、そして自分は何に対面しているのかという『自問自答する主人公の視点』を大切に作曲しました。このサントラを聴く度にどうかあの奇妙で美しい世界に没入した貴方の思い出が色鮮やかに蘇りますように」と述べる。

■収録曲
『fragment』
・作詞:瀬川コウ
・作曲編曲:郡陽介
・Guitar:林利通
・Piano:郡陽介
・Recording&Mix:由田直也(kivori studio)

『REVE』
・作詞:小山恭平
・作曲編曲:郡陽介
・Guitar:林利通
・Bass:okamu.
・Piano:郡陽介
・Recording&Mix:由田直也(kivori studio)

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ