このページの本文へ

編集部オススメ今週のスイーツ第3回

「イタリアンプリン」:

セブン「イタリアンプリン」固いプリン派の救世主になるか?

2019年12月08日 15時00分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「イタリアンプリン」
セブン-イレブン
230円(税込248円)
https://www.sej.co.jp/i/item/210100110829.html

 わりと甘いものが好きな人が多いアスキー編集部の総力を結集し、いま食べてほしい、コンビニやスーパーなどでオススメのスイーツを紹介する連載。第3回はセブン-イレブン「イタリアンプリン」です。

プリンは固くあってほしい

 固いのか、やわらかいのか、それが問題だ。ハムレットのようにプリンを前にして悩むこと、ありますよね。アスキーグルメ担当のモーダル小嶋です。

 プリンにもいろいろありますけど、固いほうと、やわらかいほう、どちらがお好みでしょうか。双方に魅力があるわけですが、コンビニやスーパーではとろとろとした食感をうたう、なめらかなプリンのほうが多いように感じるのは気のせいでしょうか? 固いとかやわらかいとか最初に言い出したのは誰なのかしら? 駆け抜けてゆく私のプディング……。

「イタリアンプリン」。濃厚クリーム仕立てがウリ

 やわらかいのもよいけれど、やっぱりプリンは固くなくっちゃ、と思っている人もいらっしゃるでしょう。「プリンは固め」派の中で、にわかに注目を集めているのが、セブン-イレブンの「イタリアンプリン」です。長方形の形がめずらしい。

円形ではなく、長方形です

 濃厚なクリーム仕立ての、なめらかな食感をうたうプリンです。クリーム、チーズ、卵白などを組み合わせてじっくりと蒸し上げ、クリーミーな味わいに仕立てたとのこと。

230kcal

 本商品は、一部地域で事前に限定販売されていたようで、SNSなどでは「セブン-イレブンで固いプリンが売ってるぞ」「めちゃくちゃ濃厚だぞ」と評判だったのです。12月3日から、満を持しての全国販売となりました。

チーズケーキみたいに“かため”な新食感プリンだそうな

みっしり、ねっとり系の固さでした

たしかに、パッと見はチーズケーキにも見える

 食べてみました。あ〜、固い! でも、たぶん、固いプリンが好きな人が言う固さじゃない!

 めちゃくちゃなたとえですが、「やわらかいプリンをみっちりと詰めている」固さです。みっしりしたベイクドチーズケーキのような感じ、といえばよいか。チーズが入っているので、そうなるのは当然といえばそうなのですが。味はぜんぜん似ていませんが、舌触りだけなら豆腐にも近い。

スプーンに力を込めると、ズブブ……と沈んでいきます。この手応えもベイクドチーズケーキに近い

 味に関しては、なかなかの出来。クリームのコク、ほのかなチーズ感、しっかりとした甘さ。じっくりと蒸し上げているというように、ねっとりとした濃厚さに関しては頭一つ抜けた出来です。カラメルの味は抑えめで、こってりとしたプリンの風味が主役。この点に関しては、もう少しビターさがほしいと考える人もいるかもしれません。

クリームのコクが楽しめる

 昔ながらの純喫茶店のプリン・ア・ラ・モードのような、固いプリンとはちょっと違います。その点では、固いプリン派の人なら少し「違うな」と思うかも。しかし、まったりとした濃厚な味わいは、コンビニのスイーツとしては出色の出来といえましょう。



モーダル小嶋

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。編集部では若手ともベテランともいえない微妙な位置。

人気の記事:
「松屋『ごろごろ煮込みチキンカレー』との長いお別れ」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!