このページの本文へ

編集部オススメ今週のスイーツ第4回

おいしいに決まってますの……:

ハーゲンダッツ「苺とブラウニーのパフェ」期待通りですわ

2019年12月15日 15時00分更新

文● モーダル小嶋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ミニカップ『苺とブラウニーのパフェ』」
ハーゲンダッツ ジャパン
12月10日発売
295円(税抜)
https://www.haagen-dazs.co.jp/strawberry_brownie_parfait/

 わりと甘いものが好きな人が多いアスキー編集部の総力を結集し、いま食べてほしい、コンビニやスーパーなどでオススメのスイーツを紹介する連載。第4回はハーゲンダッツ ジャパン「ミニカップ『苺とブラウニーのパフェ』」です。

ハーゲンダッツのパフェですことよ

 アスキーグルメ担当のモーダル小嶋ですわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!! いま話題のお嬢様言葉にのっかってみましたが、野球好きの自分が言うと、関西方面の球団のファンにしか思えませんね。内野の守備が不安なのよ! ボーア最高ですわ!

 さて、今回はアイスです。おいしいのは暑い季節だけではありません。寒い日に暖房の効いた部屋で食べるアイスも、また、至福をもたらしてくれるのです。夏は食感がシャリシャリしてるようなものがほしいのですが、冬は食感がなめらかで、濃厚な味わいが恋しくなる。

 というわけで、ハーゲンダッツ ジャパンの「ミニカップ『苺とブラウニーのパフェ』」です。12月10日に発売されました。295円(税抜)。

パッケージにパフェがあります

 その名の通り、パフェをハーゲンダッツのアイスクリームとして表現した商品。ストロベリーとブラウニーが織りなす、はなやかなパフェの魅力を表現したとうたいます。

240kcal

 濃厚さとなめらかさをうたうバニラカスタードアイスクリームに、ほろ苦さとしっかりとした食感が特徴というチョコレートブラウニーを混ぜ込み、天面にストロベリーソースをのせています。

フタを開けるとストロベリーソースしか見えない感じのやつ

 ストロベリーソースは果実自体の甘ずっぱさをいかすため、できるだけ熱を加えない製法を採用したとのこと。ソース、アイス、ブラウニー、それぞれの味わいが引き立ちつつも、全体としてまとまりのある味わいに作り込んだとしています。

 構成要素を取り上げていくと、とてもおいしそうなのですけれども、実際のところはどうなのかしら〜!!!!! 食べてみますわ〜〜〜!!!!! けっこう、無理ありますね、このテンション。

予想通りのおいしさでうれしくなりますわ

3つの構成要素のバランスがよい

 食べてみましたわ。あら〜、いいですわね〜。まず最初のポイントとして、ブラウニーのサイズ感を挙げたい。わりと大きめでごろごろしているので、存在感があり、歯ごたえとしてもアクセントになってくれます。あまりパサついていないのも高評価。

ブラウニーはやや下の方に入っていますので、スプーンは深めに突き立ててください

 さらなるポイントとしては、ストロベリーソース。甘いだけじゃなくて、ほどよく酸味があります。カスタードアイスクリームのコクと上品な甘さに関しては、みなさんごぞんじ、ハーゲンダッツでございます、という安定の完成度。そこにストロベリーの風味が残った甘ずっぱさが加わるのですから、コンビニやスーパーで買えるアイスとしてはかなりの出来といってもよい。

 そうなると、ブラウニーの大きさも活きてくる。しっとりとしており、ほろ苦さもあるため、アイスとしてさまざまな食感と味わいを楽しめる。ちょっとしたパフェ感、たしかにあります。

 このあたりのバランスがほんとうによくて、どれかが悪目立ちすることもない。「パフェそのもの」と言ったら大げさでしょうが、ちょっとよいものを食べているプレミアムな感じがある。

ソースはハーゲンダッツらしく、やはり一味違う

 チョコ、ストロベリー、カスタード。組み合わせからいっても、悪かろうはずがありません。ただ、しっとりとしたブラウニー、上品な甘ずっぱさのソース、コクのある甘さのカスタードアイス。それぞれが安っぽくなく、3つの要素がハーゲンダッツらしい高いバランスでまとまっていることが、満足感につながっています。

 ハーゲンダッツのストロベリーとブラウニーですもの、おいしいに決まっていますわ……と思いましたが、期待通りでした。冬の日に食べたいのはこんなアイスでしょう。そこに熱い紅茶を合わせたら、寒い日の午後もぐっと楽しくなるはずです。セバスチャン! ホットティーをお持ち〜〜〜〜〜!!!!!! 現場からは以上ですわ。



モーダル小嶋

1986年生まれ。担当分野は「なるべく広く」のオールドルーキー。編集部では若手ともベテランともいえない微妙な位置。

人気の記事:
「松屋『ごろごろ煮込みチキンカレー』との長いお別れ」「名門ECMついにストリーミングに! 必聴アルバム25選」「デザインも機能もさりげない ハイブリッドスマートウォッチに惚れた」



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

この連載の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!