このページの本文へ

女性必見!休日に遊びに行きたいVR施設をアスキー編集部の女性編集者が体験して紹介

2019年12月06日 11時00分更新

文● ジサトラハッチ 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マリオカートアーケードグランプリの世界がVRに!
友達とワイワイ楽しめるレースゲーム

マリオカート アーケードグランプリVR

 次に体験したのは、知らない人などいないであろう国民的アーケードゲーム「マリオカート アーケードグランプリ」を題材とした「マリオカート アーケードグランプリVR」。その名前のとおり、VR空間でマリオカートが楽しめるVRアクティビティだ。体験人数は1~4人、年齢条件は7歳以上。身長条件が120cm以上。平均所要時間は約8分になっている。

大人でも懐かしさもあり、とにかく夢中になり、ワイワイ楽しめる

 このVRアクティビティは、カート型の筐体に乗り、アクセルとブレーキを駆使して、マリオカートを楽しむ。もちろん、マリオカートの世界なので、お馴染みのパックンフラワーやドッスンといった障害が体験者に待っている。

 手には位置をトラッキングする「VIVE Tracker」というVIVE用のオプションが取り付けられたグローブが付けられているので、実際に手を伸ばしてアイテムを入手できる。みどりこうらやバナナの皮を投げたり、ハンマーは持ったまま、対戦相手に近づき、ポコポコとたたいて妨害できる。

空中にあるアイテムに手を伸ばしてアイテムをゲット

アイテムを使うことばかり考えていると、コースアウトしてしまう。ハンドルを回して、コーナーを攻め、1位を目指すのだ

筐体はアクセルとブレーキも備わった本格的なモノ。ハンドルの向こうにある四角いボックスには送風機があり、風が送られてくる

 また、前方からは風が送られてくるため、実際に外でカートを走らせ、風を切る高い実在感も得られる。非現実的なマリオカートの世界をVIVE Proの高解像度で見て、疾走感を感じ、アイテムによる妨害で一喜一憂する。そんな、心躍るVR体験が待っている。

カテゴリートップへ

HTC VIVE Facebookページ