このページの本文へ

SteelSeries「Rival 600」

デュアルセンサー搭載の精密マウス「Rival 600」が発売

2018年03月15日 23時52分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 SteelSeriesから、デュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載するゲーミングマウス「Rival 600」が発売された。

デュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載するゲーミングマウス「Rival 600」

 「Rival 310」や「Sensei 310」で採用される光学式センサー「TrueMove3」に、リフトオフディスタンスのみを測定する第2のセンサーを組み合わせたデュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載するのが特徴。これにより、リフトオフディスタンスを最短で0.5mmに設定することができ、マウスの持ち上げと着地の際に起こる、カーソルの細かな動作を排除することによってより精密な動作を実現したという。

オモリをマウスの両サイドに設置でき、重量と重心をカスタマイズできる

 また、オモリをマウスの両サイドに設置でき、最大256種類の組み合わせによる、重量と重心のカスタム機能を備えているのもポイント。オモリなしの本体重量は96g。4gの重りが8個同梱されているため、96~128gの好きなウェイトを選択できる。

光学式センサー「TrueMove3」に、リフトオフディスタンスのみを測定する第2のセンサーを組み合わせたデュアルオプティカルセンサー「TrueMove3+」を搭載する

 そのほか、解像度は12000CPI(100~12000/100CPI可変式)、最大トラッキング速度350+、最大加速度50(G)、リフトオフディスタンス0.5mm~2mm(カスタマイズ可能)。サイズは62(W)~69×131(D)×27~43(H)mm、ケーブル長は2m。8ゾーンのRGBイルミネーションを搭載する。

 価格は1万620円。パソコンショップアーク、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中