このページの本文へ

アイデア満載の展示を今年もフォトレポート

紙飛行機からAIカー、朝食ロボットまで!今年もMaker Faireは止まらない

2019年08月06日 17時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一発芸的なものから商用レベルまでアイデア満載

 個人や団体の展示は、キッズ&エデュケーション、ミュージック、デジタルファブリケーション、クラフト&デザイン、ロボティックス、モビリティ、サイエンス、エレクトロニクスなどのゾーンに分けられており、一発芸的なものから、このまま商用化できるかもと思えるハイレベルなものまでアイデア満載だった。

だるまの目がスピーカーになっている。一発芸的ながらインパクトすごい

コナン好きには気になるオートスケボー。力をかけると前に進むけど、電池が重いのがたまにきずとか

写真で各個人のBMI値を推論し、バームクーヘンを「均等に」分けてくれるFAIR CUT。こういうの好き

お酒によって異なるお燗の温度がグラスの色で見てわかる「GUI呑み」w

風力で動作するロボット「Craftel」。目が動いてかわいい

カメラを使って居眠りを検知し、優しくたたいて起こしてくれる「SnoozZ」

毎年にぎやかなロボット楽団は今年は暗室で演奏してました

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン