このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【FANZA GAMESプレイ日記】 第2回

生放送で挑戦した「千年戦争アイギス」魔神アガレス降臨Lv.16を考察!

2019年08月02日 11時00分更新

文● ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ミスリルゴーレムの対処の仕方がキモかも

 私は「魔神アガレス降臨 Lv.15」までは、神聖結晶を使って敵の攻撃によるダメージ30%軽減など、各種特殊効果を発動させる「女神の加護」を付けなくてもクリアーできていました。しかし、今回のLv.16は、各キャラを最高レベルまで育て、女神の加護(生放送中も発動していました)を発動させてもクリアーできませんでした。

女神の加護は全部で4種類。「魔神アガレス降臨 Lv.16」戦闘中はすべて発動させていました

 また、「魔神アガレス降臨 Lv.15」挑戦時は、最近追加された「ゴールドリング」「プラチナリング」「ブラックリング」といった各レアリティ―ごとのユニットの好感度を100%から150%まで上げられるリングは使用していませんでした。

好感度を100%の時、リングを1つ使うごとに10%好感度がアップし、能力が上昇。どのステータスが上がるかはキャラクター次第で異なります

 Lv.16挑戦時は、「封鎧の剣士テンマ」「鉄腕乙女ディーネ」「魔戦団長イングリッド」「月影の弓騎兵リオン」「金光聖菩」「巫女姫ププル」「輝弓士マーガレット」が好感度150%でした。

 Lv.15の時は序盤の土のエレメンタルは、「封鎧の剣士テンマ」だけでも倒せていて、その後「魔戦団長イングリッド」のみで、グレーターデーモン2体と、魔神アガレスの体力を削り、変身させて早々に動き出させることができました。その、アガレスは移動を始めると、土のエレメンタルと同じく、地面が盛り上がって離れた場所にいるユニットを攻撃してきます。

Lv.15の時の編成。イングリッドが前線で攻撃し続け、アガレスをすぐに引っ張り出し、グレーターデーモンとストーンゴーレムを削っていましたが……Lv.16ではアガレスの眷属である青い鳥がそれを許してくれないのが問題です

 それでも、テンマで抑えられ倒すことができましたが、Lv.16はそうは簡単に行きません。そもそも、次々現れる土のエレメンタルやアークデーモンに、スキル発動のクールタイムが間に合わず、テンマはあっさり落ちてしまいます。そして、グレーターデーモンを倒していたイングリッドは、グレーターデーモンとアガレスに攻撃が届く位置にいると、アガレスの眷属である青い鳥にあっさり倒されるのです。

 以下が練習中に上手くいった例2つです。どちらも最後にミスリルゴーレムが止められず崩壊しました。あと、ミスリルゴーレムが動き出すのとほぼ同時に追加される青い鳥も厄介ですね。この時点でも空への攻撃手段がないと抜かれます。

 いろいろ試しましたが、青い鳥は「白き射手ナナリー」のクインタプルショットなど、強力な遠距離攻撃でないと、すぐに倒せません。しかし、ナナリーも最初に登場する4体の青い鳥を倒した後は、中央にいると土のエレメンタルの攻撃を受けてしまうので、下げる必要がありました。

 もしかしたら、敵の遠距離攻撃を受けない「陽炎の森番ロヴィニア」なら、そのまま運用できるかもしれませんが、私は持っていないんですよね。そして何より、最も左奥にいた2体のストーンゴーレムがミスリルゴーレムになっている点が、このミッションの厄介なところ。

 本作をプレイして、第五章までクリアーしている人などは知っているでしょうが、ミスリルゴーレムは高い体力と防御力、魔法耐性、そして攻撃力を持つ、かなり厄介な敵です。また、少しでも攻撃を与えると、ロケットパンチのように拳を飛ばして攻撃してきます。しかも、範囲攻撃です。対処方法は、ネクロマンサーなど低コストで大量にトークンが呼べるユニットを、誰もいないところに置いて、避雷針として攻撃を受けている間に倒す。または、ロケットパンチが放たれる前に高い防御力、体力のキャラクターで受けている間に倒すのが一般的。

 私はできるだけ誰でも簡単に焦らず倒せる方法を模索する方なので、タイミングをミスると大変なトークンを使う方法は普段使わないので、ネクロマンサーなどが育っていません。そこで、後者の方法で受けようとしましたが……いろんなキャラクターで試しましたが上手くいきませんでした。

 コーネリアは魔法都市などで登場するミスリルゴーレム(完成体)も止められるはずなのですが、何故かスキルを発動しても一撃で倒されました。「ドワーフの姫ティニー」を配置していたので、攻撃と防御が15%上昇していたにも関わらずの結果。すべての敵のダメージを20%軽減する「王宮守護騎士アデライド」とティニーを交換したこともあるのですが、そうすると攻撃力が足らず、前半から戦線が崩壊しました。

スキル発動中のコーネリアは防御力2943、HP3510、合計6453。ミスリルゴーレム(完成体)の近接攻撃力は5200だったはずですが、あえなく撃沈

 耐えられたのはスキル発動し、攻撃ごとに自動回復していた「紅血の皇女シルヴィア」と、「鉄腕乙女ディーネ」のみ(あくまで私が育てていたキャラの中ではの話)。生放送中にコメントで、回復で「刻詠の風水士リンネ」を使わないのか、というご指摘がありましたが、30%確率物理回避だと、長くミスリルゴーレムが止められないので、防御バフのあるイリスにしました。イリスのスキルが持つ80秒以内にミスリスゴーレムを倒す必要はありますが……。

 ちなみにシルヴィアはスキル発動し、ティニーのバフとイリスのバフもかけてHPと防御力の合計が1万5000超え、余裕で受け止められたディーネは王子とイリスのバフ、自分のスキル発動で2万3000は超えていました。

 それでも、シルヴィアはミスリルゴーレムの攻撃を受けている時に青い鳥の襲撃を受け倒され、ディーネもミスリルゴーレム以外も抱えて倒されています。とにもかくにも、地上と空とに対応する火力不足。

 運に左右されることろはありますが、もしかしたら「海軍元帥イブキ」の「大口径連装艦砲射撃」で、アビリティ「大艦巨砲」の攻撃力1.9倍、防御力と魔法耐性無視が発動すれば動き出す前のミスリルゴーレム1体を倒してくれるかもと、ちょっと期待していますが、まだ育っていなかったので、本実装までには育成しておきたいところです。

 後は、「帝国妖狐キュウビ」が九尾の解放状態なら耐えられるでしょうが……それまで耐えられるかどうか。

 また、全体攻撃でアガレスを無理やりミスリルゴーレムが動き出す前に変身させたことがあるのですが、地面が盛り上がる攻撃で回復の要であった「巫女姫ププル」が、近接ユニットがアガレスを抑える前に落ちました。アガレスの攻撃力も強くなってる?

 いずれにせよ、シルヴィアは夏の特別生放送で第二覚醒が来ることが明らかになったので、所持している人は育成しておくことをオススメします。

 実装は秋頃とのことですが、魔神降臨ミッションはアガレス以外もLv.16が実装されると思うので、すでにLv.15を倒した!という魔神の対策も考えて、キャラクターの育成に備えておきましょう。

●関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事