このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【DMM GAMESプレイ日記】 ― 第2回

生放送で挑戦した「千年戦争アイギス」魔神アガレス降臨Lv.16を考察!

2019年08月02日 11時00分更新

文● ジサトラハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 7月19日(金)に行なわれた「千年戦争アイギス 夏の特別生放送」に出演させて頂きました、ジサトラハッチです。生放送にて今秋配信予定の「魔神アガレス降臨 Lv.16」に挑戦させて頂きましたが、不甲斐ない結果に終わりました。申し訳ございません。生放送は以下のとおり。

ちなみに挑戦したメンバーは上記のとおり

 生放送での緊張もあったかと思いますが、放送前に少しばかり練習する機会を頂きながら、その成果を存分に発揮できず、伝えきれなかったこともありましたので、今回は練習中に確認用に撮影した動画と、どうすればクリアーできるのか、という私見を少し語りたいと思います。ちなみに、DMM GAMESさんによると、今回私が挑戦した「魔神アガレス降臨 Lv.16」は、「開発中の為、調整が入る可能性がある」とのことなので、あくまで本番までの参考程度と考えてください。

 まずは、千年戦争アイギスをあまり知らない人向けに簡単にゲームをご紹介します。千年戦争アイギスは、いわゆるタワーディフェンスと呼ばれるジャンルのゲームです。大きく分けて近接ユニットと遠距離ユニットがいて、各マップによって近接ユニットが置ける場所、遠距離ユニットが置ける場所が決まっています。

左が近距離ユニット、右が遠距離ユニット。近距離ユニットはブロック数に応じて敵の進行を防ぐことが可能、ユニットによっては遠距離攻撃を行なうことも。遠距離ユニットは、円の範囲(射程)に応じて遠距離攻撃が可能。ユニットによっては複数同時攻撃を行なえる

 そして、各キャラクターの特性を生かし、近接ユニットと遠距離ユニットを駆使して、敵の突破を阻止すればステージクリアーとなります。他のタワーディフェンスだと、敵が通っている間にスキルで倒す、というモノもありますが、千年戦争アイギスの場合は、近接ユニットにはブロック数があり、そのブロック数に応じて敵を足止めすることができます。

 ヘビーアーマーなどは3ブロックと、他のクラスよりも多く敵を止められますが、敵を多く止めるとその分受けるダメージも多くなります。攻撃力の高い敵を受けすぎると、倒されることもあるので、攻撃力の高い敵1体は、事前に1ブロックで防御力の高いユニットで止めるなどの戦略がおもしろいところです。

 魅力的なキャラクター、豊富なクラスにより、戦略性の幅が幾通りもあるのが、本作の魅力。そのため、答えはひとつではないので、今回の記事もあくまでひとつの可能性として、お楽しみください。

 千年戦争アイギスは、ストーリーミッションの他、キャラクターの強化アイテムなどが手に入る「曜日ミッション」、「大討伐ミッション」など、さまざまなミッションがありますが、魔神アガレス降臨は、魔神と呼ばれる強力な敵を倒す「魔神降臨ミッション」になります。Lv(レベル)に応じて敵の数や強さが変わり、各Lvクリアーに応じて報酬がもらえます。

 今までの魔神降臨ミッションの最大LvはLv.15でしたが、「千年戦争アイギス 夏の特別生放送」で公開されたとおり、今秋からLv.16が開放されるそうです。報酬も気になるところですね。

前へ 1 2 次へ

この特集の記事