このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第513回

サバ専門店「SABAR」で限定発売

アパ社長サバカレー「え?」と思ったけどおいしかった!

2019年07月17日 11時30分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
アパ社長のカレーが「サバ」タッグ。「アパ社長サバカレー」って?

 「アパ社長カレー」をご存知でしょうか? アパホテルや通販などで発売されているレトルトカレー。アパホテルの社長である元谷芙美子氏がプリントされた強烈なパッケージがポイントです。

「アパ社長カレー」。一食390円のレトルトパウチ商品です。

 驚くべきことに「アパ社長カレー」の海に飛び込んでしまった魚がいました。「サバ」です。「アパ社長サバカレー」が登場しました。

アパ社長カレー×サバ

 サバ専門店「SABAR」は、「アパ社長サバカレー」を7月16日に提供開始。8月22日までの38日間限定メニューとして発売します。一食980 円(税抜)。

サバ専門店「SABAR」で「アパ社長サバカレー」が期間限定発売。なお、アパホテルで提供されるわけではありません。

 「アパ社長カレーの海に泳ぐサバ」がコンセプト。「アパ社長カレー」を使用し、同店自慢のサバカツと合わせた“サバカツカレー”に仕上げたとのこと。

 「アパ社長」「サバ」「カレー」……。二度見せずにいられないパワーある製品名ではないですか。あわや、コンセプトだけでおなかいっぱいになりそうでしたが、実際のメニューを食べてきました!

 魚の形をしたごはんがカレーの中央で悠々と泳いでいます。ごはんの上にはキツネ色の衣の “サバカツ”と、彩りの良い野菜がトッピング。テーマパークのフードのような凝ったつくりにほっこりしました。サバを模したユニークな見た目は、女性に喜ばれそうですよね。

 メインとなる「アパ社長カレー」は、コク、まろやかさ、自然の甘みを備えた本格ビーフカレーとうたいます。アパホテル発祥の地、石川県の金沢カレーをヒントにウスターソースなども加えているそう。

 いざ、実食。

 口に入れると、ねっとりと舌に絡みつくような濃厚さ。野菜の甘みがたっぷりでした。辛さは抑えられていて、後味はほんのりスパイシー。ご飯進んじゃう!

サクサクしたサバカツとカレーが良い相性!

 金沢カレーというと“カツ”がおとも。実際にアパホテルのレストランでは、カツカレーを販売しています。が、今回はサバカツ。

 サバカツは、サクサクした食感の衣の中から、サバならではの複雑な旨みがジュワッと溢れる仕立て。サバが想像した以上にアパ社長カレーとぴったりでした! カレーのコクにサバの旨みが絡まったあと、再びカレーのコクで満たされ、後味にはサバの余韻が残ります。サバをしっかり感じられて、なおかつカレーのおいしさも伴っていて、スプーンが止まらなくなりました!

 サバは青魚のクセも含めて魅力。そんなところもカレーとちゃんと寄り添っていましたよ。なんでも、サバが持つイノシン酸と、カレーが持つグルタミン酸の旨み成分は相性がよく、相乗効果が発揮されるとか。といってもサバは風味が強いので、ちゃんと受け止められるのはアパ社長カレーの濃厚さのおかげでしょう。

カレーの中にもサバのほぐし身が入っています。

 また、サバカツだけではなく、カレーの中にもサバのほぐし身が入っていて、どこから食べてもサバの旨みを感じられました。ズッキーニやパプリカのシャキシャキした食感も、ヘルシー感があって良いアクセント。ひと皿をペロリと食べきってしまいました!

 ごちそうサバでした!

サバ専門店「SABAR」で販売中

 サバを受け止めてくれる「アパ社長カレー」の海はなんと偉大なのでしょうか! 話題づくりのおもしろさだけではなく、さばとカレーとの相性の良さを再発見できる完成度の高いメニューに仕上がっていました。

 「アパ社長サバカレー」は、SABAR各店舗で販売中。残念ながらアパホテルで食べられるわけではありません。アパ社長カレーをこれまで食べたことがなかったという人も、SABARに行ってこれを機に試してみるのもありかと。

左から、アパホテル代表取締役社長 元谷芙美子氏。SABAR代表取締役社長 右田孝宣氏。

 なお、事前に開催された試食会では、アパ社長こと、元谷芙美子氏が登場。元谷氏は大のサバ好きで、今回のSABARとのコラボに素敵な縁を感じたとのこと。元谷氏は「カレーを食べて華麗(かれー)なる人生を」とサバらしい(素晴らしい)一言! みなさんもカレーなる人生を!



「アパ社長サバカレー」
・販売期間 7月16日(火)~38(サバ)日間(8月22日まで) 
・販売価格 980円(税抜)
・販売店舗
SABAR:
【関東】東京GEMS大門店/東京恵比寿・代官山店/鯖街道 東京銀座店
【関西】大阪福島店/大阪南森町店/鯖街道 大阪阪急三番街店/鯖街道 大阪天満店/大阪肥後橋店/大阪梅田・中津店/神戸元町店/鯖街道 京都烏丸店
【中部】鯖街道 小浜田烏店


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!