COMPUTEX TAIPEI 2019レポート

MSI、デスクトップ版Core i9搭載のハイエンドゲーミングノートPC「GT76 Titan」

文●ジサトラショータ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 COMPUTEX TAIPEI 2019のMSIブースでは、GeForce RTX 2080搭載のフラッグシップゲーミングノートPC「GT76 Titan」など、ノートPCの新製品が展示されていた。

Core i9-9900K、RTX 2080搭載! 「GT76 Titan」

「GT76 Titan」

 17.3インチゲーミングノート「GT76 Titan」の大きなトピックは、CPUにデスクトップ版のCore i9-9900Kを搭載する点だ。ただでさえ発熱が大きいデスクトップCPUの最上位SKUを採用することで、冷却が問題になることは用意に想像できるが、4つのファンと計11本のヒートパイプを用いた新開発のクーリングシステム「COOLER BOOST TITAN」により克服しているとのこと。GPUは、GeForce RTX 2080あるいはGeForce RTX 2070を搭載可能。

新開発のクーリングシステム「COOLER BOOST TITAN」。クアッドファンと11本のヒートパイプにより、従来の2.25倍のエアフローを生み出すとしている

「GT76 Titan」の底面。ヒートパイプ周辺を開口したメッシュデザインにより冷却効率を高めている

外観はレーシングカーを参考にデザインしているとのこと

 メモリーは最大でDDR4-2666 128GBまで。ストレージは最大3つまでのM.2 NVMe SSDと、2.5インチHDDを併載できる。ディスプレーはリフレッシュレート144HzのフルHD(1920×1080ドット)パネル、Adobe RGB 100%カバーの4K(3840×2160ドット)IPSパネルなどを選択可能だ。

 価格は3800~4899ドルで、国内のPCショップでも8月までには販売開始となる見込み。

「GP65 Leopard」

「GP65 Leopard」

こちらも底面のメッシュ部分が大きく取られている

搭載するスピーカーとウーファーにもこだわり、一般的なものより大音量で鳴らすことも可能だそう

 「GP65 Leopard」は、Core i9-9750H、GeForce RTX 2060を搭載可能な15.6インチゲーミングノート。メモリーは最大で64GB(DDR4-2666)、ストレージはM.2 NVMe SSDと2.5インチHDDをそれぞれ1台ずつ併載できる。ディスプレーは144HzのフルHD(1920×1080ドット)IPSパネルを選択可能。「GT76 Titan」と同時期に、国内の家電量販店で販売開始となる見込みだ。

「GE65 Raider」

「GE65 Raider」

 「GE65 Raider」は、Core i9-9880H、GeForce RTX 2070を搭載可能な15.6インチゲーミングノート。メモリーは最大で64GB(DDR4-2666)、ストレージはM.2 NVMe SSDと2.5インチHDDをそれぞれ1台ずつ併載できる。ディスプレーは240HzのフルHD(1920×1080ドット)IPSパネルを選択可能。こちらも「GT76 Titan」と同時期に販売開始となる見込み。

【関連サイト】

過去記事アーカイブ

2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月