このページの本文へ

エレコムのペーパーライクフィルム、リミッツ デジタルアートバトルの公式競技用フィルムに採用

2019年04月10日 16時35分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは4月10日、リミッツ デジタルアートバトルの公式競技用フィルムに、ペンタブレット/タブレット用の液晶保護フィルム「ペーパーライクフィルム」が採用されたと発表。アーティストの競技時の環境をより良くし、素晴らしい作品が生まれることを目指したもの。

 今回の採用を記念して、「#ひとリミッツ」キャンペーンを実施する。20分で制作したアートを投稿するだけで、SSD、タブレット用ペーパーライクフィルム 1年分(3枚)やタブレット用グローブ 1年分(3枚)などの「エレコム1年分」が抽選で当選。リミッツ公式アカウントをフォローするだけで、タブレット用ペーパーライクフィルム (1枚)とタブレット用グローブ(1枚)をあわせた「エレコムお絵かきセット」が抽選であたる。詳細はキャンペーンページを見てほしい。

 ペーパーライクフィルムは、Wacom液晶ペンタブレットや、iPadなどでスムーズな描画を実現し、画面を汚れや傷から保護。フィルム表面の特殊加工で、紙のようなしっかりとした画き心地を実現。すべりすぎないので、線画が描きやすいという。さまざまな機種に対応したサイズ、異なる触感で描画可能な上質紙タイプとケント紙タイプを用意している。

 リミッツ デジタルアートバトルは、2人のアーティストが直前に決まったテーマに沿って、液晶タブレットでアートを制作。完成までのプロセスを評価する競技型デジタルアート。制限時間は20分。2015年に大阪で誕生し、世界大会も開催されているという。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース