このページの本文へ

”リミッツ公式チャンネル”の新番組『楽しく描こうリミッツで』で配信

競技型デジタルアート”リミッツ”がスマホゲーム『モンスターハンター ライダーズ』とコラボ!

2020年05月11日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 競技型デジタルアート”リミッツ”を運営する、ピーエイアイエヌティは5月11日、YouTubeチャンネル”リミッツ公式チャンネル”の新番組『楽しく描こうリミッツで』において、500万ダウンロードを突破したカプコンの人気アプリ『モンスターハンター ライダーズ』をテーマにしたお絵描き対戦を配信することを発表した。配信日時は、5月14日の20時から。

 『楽しく描こうリミッツで』は、司会に中山功太さん(R-1ぐらんぷり2009優勝者)と三田麻央さん(元NMB48)の2人を迎え、競技型デジタルアートを中心にしてトークをくり広げるバラエティ番組。ゲストも登場予定なので、お見逃しなく。

以下、リリースを引用

番組名:楽しく描こうリミッツで

配信日時

2020年5月14日(木曜日)20:00-21:00

出演

中山功太さん(MC)、三田麻央さん(MC)

対戦カード

jbstyle. vs. AKI

中山功太さんプロフィール

 吉本興業東京本社所属。NSC大阪22期生。R-1ぐらんぷり2009優勝者。歌ネタ王決定戦2015優勝者。17 Liveのライバーとして配信活動中。

三田麻央さんプロフィール

 NMB48の2期生メンバーとしてアイドル活動後、自他ともに認めるアニメヲタとしてタレント活動中。ゲーム・アニメの声優、ラジオパーソナリティー、2.5次元舞台など多岐にわたる。ラジオ日本『60TRY部』レギュラーとしても出演中。イラストを描くのも好きで、ちびきゅん(三田麻央)の日常、LINE絵文字・スタンプの制作も手がける。

リミッツとは

 2015年大阪ではじまった、アートの制作過程を評価し勝者を決定する競技型デジタルアート。選手は液晶タブレットを使用し1対1で対戦。試合直前に決定する制作テーマをもとに20分間のアートを制作。アイデア・スピード・テクニック・ビジュアルストーリーテリングという4つの評価基準で採点し、オーディエンス投票を加えた100点満点で勝者を決定する。2019年に開催されたリミッツ・ワールドグランプリは優勝賞金500万円。”クリエイティブスポーツ”を標榜し、より競技性の高いアート表現として注目を集めている。2019年11月より新シリーズとして”オンラインマッチ”を開催中。

モンスターハンター ライダーズについて

 2004年に第1作を発売以降、シリーズ累計販売本数6200万本(2020年3月13日現在)を誇る『モンスターハンター』シリーズ。その新作アプリiOS/Android『モンスターハンター ライダーズ』はモンスターと人間が共生する世界を舞台として、ライダーと相棒のモンスター”オトモン”がタッグを組んで冒険するコマンドバトルRPGとして2020年2月19日に配信開始。すでにダウンロード数は500万を突破している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ