このページの本文へ

片手で抜き差しできるフリップキャップ方式を採用

エレコムから、USB 3.1(Gen1)に対応した高速USBメモリー「MF-FCU3シリーズ」

2019年04月09日 14時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは4月9日、USB 3.1(Gen1)対応の高速USBメモリー「MF-FCU3シリーズ」を発表した。5月中旬から販売開始する。MF-FCU3シリーズの容量は16GB(MF-FCU3016G)/32GB(MF-FCU3032G)/64GB(MF-FCU3064G)の3タイプ、ブラック/ブルー/レッド/ホワイトの4色をラインアップ。16GBの想定価格は1380円(税別)、32GBは2380円(税別)、64GBは3380円(税別)。

キャップを閉めた状態キャップを開けた状態

 MF-FCU3シリーズはUSB 3.1(Gen1)/USB 3.0/USB 2.0に対応し、高速データ転送を可能とする。片手で抜き差しできるのはもちろん、紛失も防止するフリップキャップ方式を採用。本体には好みのストラップを装着できるストラップホールを装備しているという。また、Windows向けのセキュリティーソフトから、認証機能と暗号化機能付きの「PASS(Password Authentication Security System)×AES」と、認証機能のみの「PASS(Password Authentication Security System)」も使用可能だ。

ブラックブルー
レッドホワイト

 ブラックは16GB(MF-FCU3016GBK)、32GB(MF-FCU3032GBK)、64GB(MF-FCU3064GBK)。ブルーは16GB(MF-FCU3016GBU)、32GB(MF-FCU3032GBU)、64GB(MF-FCU3064GBU)。レッドは16GB(MF-FCU3016GRD)、32GB(MF-FCU3032GRD)、64GB(MF-FCU3064GRD)。ホワイトは16GB(MF-FCU3016GWH)、32GB(MF-FCU3032GWH)、64GB(MF-FCU3064GWH)。

 対応OSおよびソフトウェアはWindows 10/8.1/7、macOS Mojave(10.14)。電源はUSBバスパワー。コネクター形状はUSB Type-A オス。本体サイズは約幅55×奥行19×高さ9.5mmで、重さは約8g。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース