このページの本文へ

アニマルフェイスをあしらったリストレスト付きタイプと3つのアプローチを採用したタイプ

使い勝手とデザインが異なる2種類のマウスパッド

2019年05月09日 11時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エレコムは5月8日、アニマルフェイスのイラストをあしらったリストレスト付きタイプのマウスパッド「MOCHIMAL(以下、MP-AN01)」4製品と、3ステップアプローチマウス「MP-ABG」2製品を発表した。発売は5月中旬から。MP-AN01の価格は2851円、MP-ABGは2268円。

MP-AN01CATMP-AN01DOG
MP-AN01HEDMP-AN01PIG

 MP-AN01は、4種類のアニマルフェイスをあしらったマウスパッド。心地よいゲル素材を採用し、快適にマウス操作ができるという。リストレストが付属しており、マウス操作時の手首にかかる負担を和らげてくれるとのこと。さらに、安定したマウス操作を可能とする裏面のエラストマー樹脂を備えている。そのほか、BlueLEDマウスやレーザーマウスなどといった読み込み形式のマウスに対応。

 本体サイズは約幅210×奥行210×厚さ20mm、マウス操作面のサイズは約幅210×奥行144mm×厚さ5mm。重量は約211g。

MP-ABGBK(ブラック)MP-ABGBU(ブルー)

 MP-ABGは、「3Dアプローチ」「2Dアプローチ」「リフレクションアプローチ」といった3層の異なるアプローチで不規則な凹凸と模様を作ることで、マウス操作のエラーを軽減してくれるマウスパッド。裏面にはズレを防ぐノンスリップ素材を採用。そのほか、すべての読み込み式マウスに対応している。

 本体サイズは約幅180×奥行230×厚さ0.9mm、マウス操作面のサイズは約幅174×奥行224×厚さ0.9mm。重量は約35g。カラバリはブラックとブルーの2色を用意している。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース