このページの本文へ

篠原修司のスマホうわさ情報局PLUS 第38回

スイッチと統合可能な端末:

任天堂、独自スマホ計画中という海外報道

2019年03月19日 17時10分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

photo:Joybot

 任天堂がゲーミングスマートフォン市場への参入を計画している。台湾メディアDigiTimesが3月18日に報じた。

 同紙はゲーミングデバイスメーカーのRazerが、チームメンバーのいくらかを削減しながらもゲーミングスマートフォンRazer 3を2019年に発売する可能性があると報道。

 あわせて任天堂、シャオミ、Vivo、Nubiaといったメーカーもこのニッチなゲーミングスマートフォン市場への参入を計画していると伝えている。

ニンテンドースイッチと統合可能

 任天堂のゲーミングスマートフォン市場への参入はまだうわさ段階ながらも、家庭用ゲーム機のニンテンドースイッチと統合できる機能を持つとみられている。



筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン