このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

新スマホに5G! MWC19レポート 第20回

「Xperia 1」はとても魅力的な端末に仕上がっている

2019年02月27日 13時00分更新

文● 中山智 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Xperia 1はUSBからの映像出力に対応
指紋センサーは以前と同じ右側面に配置

 USBはType-Cで本体底面に配置。イヤフォンジャックは搭載されておらず、有線のイヤフォンを使用する場合には、付属のアダプターが必要となる。

 ただし、Xperia 1は「Xperia XZ」シリーズでは廃止されていたUSBポートからの映像出力に対応する。出力可能な解像度やフレームレートなど詳細はまだ公表されていないが、テレビやプロジェクターなどへケーブルを使って手軽に映像が出力できるようになるのはうれしいポイントだ。

本体底面のType-C端子。ビデオ出力にも対応するとのこと

 指紋認証センサーは背面ではなく、右側面の電源ボタンと組み合わせて配置されている。「Xperia XZ2」以降のシリーズでは、背面に配置した指紋認証センサーが配置されていたが、位置が悪く操作しにくいというユーザーの声も多かった。

 Xperia 1はトリプルレンズカメラということもあり、本体背面に配置すると同じく使いにくくなりそうなため、側面に戻したのは妥当な判断だろう。できれば次世代モデルでは、ディスプレー埋め込み式の指紋認証センサーを採用してほしい。

指紋認証センサーは本体右側面に戻った

 本体カラーはブラック、グレー、ホワイトに加え、久しぶりにパープルが復活。やや青みがかった紫だが、「Xperiaと言えばパープル」というユーザーも多く、発売されれば人気カラーとなりそうだ。

Xperia 1のカラーバリエーションは4色

 ディスプレーの品質や、動画撮影機能などプロ向けの技術や知見をふんだんに注力しており、Xperia 1は「コンテンツを作る、コンテンツを楽しむ」ためのユーザーにピッタリの魅力的な端末に仕上がりそうだ。

動画撮影の新しいインターフェース「Cinema Pro」は、映研などのアマチュアクリエイターに使ってもらうとおもしろそうだ


前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン