このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」 第479回

ビールと一緒にどうぞ!

ファミマの「餃子まん」がおいしい! まるで巨大な餃子

2019年02月26日 19時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
巨大な餃子!?

 餃子好きは注目!

 ファミリーマートは「もっちり生地の餃子まん」を2月26日に発売しました。餃子にそっくりという中華まん。価格は180円。

 2017年の秋冬シーズンに登場した「餃子まん」がかえってきました。肉汁あふれるジューシーな具材をもっちりとした生地で包んだとのこと。前回発売時から生地の配合を変えて、よりもちもちとした食感に仕上げたそう。また、前回同様に表面に焼き色を付けて餃子に似せています。

 ……餃子の半分って優しさなのではないでしょうか。記者は餃子が大好きです。ビールのお供でも、ご飯のおかずでもおいしくて、最低でも週一は餃子を食べています。さっそくファミマの「もっちり生地の餃子まん」を買ってきました。

餃子に似ているけどおっきい!

 見てください、この餃子み(餃子らしさ)。楕円形でひだが入っているだけではなく、鉄板で焼いたようなこんがりとした焼き色がついています。餃子そっくり! ただし、実際に見るとスケールが全然違いますよ。

 なお、下敷きの紙によると本製品の製造元は豊通食料。

 一般的なチルドの餃子と並べてみました。ものすごい差。ふつうの餃子の3、4倍くらいのボリュームでしょうか。

ほんとにおっきい。

ニンニクなどがきいて餃子味

 巨大な餃子にそのままかじりつけるなんて幸せ! 味はどこまで「餃子」なのでしょう?

 いただきます!

 生地は厚くてもっちり。コンビニで売っている一番シンプルなタイプの中華まんよりも、生地が厚くて高級感ありました。価格が180円と高めですし、良い質感です。中華街などにある本場の中華まんのよう。柔らかくて、優しい弾力。

具だくさん。

 中には挽肉といった具材がゴロゴロと。あんがたっぷり入っていておいしそうです。ニンニクの香りもそそってきます。たまりません!

 口に入れて一瞬「あ、肉まん」と思いました。というのも、挽肉やオイスターソースといった、ベーシックな肉まんの味わいをしっかり感じたので。具材のジューシーさをもっちりとした生地が受け止めてくれます。

 一瞬おいて「餃子がキター!」。

ニンニクの感じは、まさに餃子。

 ニンニクなどのパンチある風味が後味に残りました。駆り立てられるように、次へ次へと食べたくなっちゃう。このたまらない感じはまさに餃子。ああ、ビールが欲しくなっちゃいます。ビールと餃子はお友達。

 単純に味が餃子風というだけではなく、具材たっぷりなのがにくいです。餃子を感じつつあっという間に食べきってしまいましたが、けっこう大きいのでお腹もいい具合に。ごちそうさまでした。

ビールと一緒に買ってみては!

味が濃いのでビールが欲しくなりました。飲み物マスト。

 餃子まんは確かに餃子風味の中華まんでした。ニンニクなどの風味がきいています。しかも、本格的な厚みのある生地、ゴロゴロ具材で、中華まんとしても満足できました。なかなかおもしろいですよ。こんな餃子もアリではないかな。冒頭と同じことを言ってしまいますが、餃子好きは注目です!

 ただ、調味料を付けない前提のためか、味はけっこう濃いめ。ですので、食べていると飲み物が欲しくなってしまうことは必須。お酒が好きな人はビールなどと一緒に買ってみてはどうでしょうか!



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

書いた人:記者ナベコ

デジタル媒体アスキーでなぜか食べ物の記事ばっかり手掛けている人。3度の飯を食らいつつ酒をがんがん飲んでいる。好きなジャンルはビール、ウイスキー、焼酎、日本酒、ワインなど高アルコール全般。苦手なお酒は甘いカクテル全般とスピリタス。酒豪ではなきにつき鯨飲した翌日はSNSからも消える。Facebookやっています。

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事
ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!
アスキーグルメ 最新連載・特集一覧