このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

XperiaからWALKMANまで! ソニー好きのソニー製品徹底レビュー第28回

全リモコンを支配下に置く「HUIS REMOTE CONTROLLER」のカスタマイズが楽しい

2019年02月27日 10時00分更新

文● ジャイアン鈴木 編集● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 多種多様で魅力的なガジェットをリリースするソニー。そんなソニー製品をXperiaを中心に、ITライターのジャイアン鈴木氏がレビューします。今回は気に入りすぎて個人購入してしまった、スマートリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER HUIS-100RC」レビューの続編です。

気に入りすぎて個人で買ってしまった
スマートリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER」

 ソニーのスマートリモコン「HUIS REMOTE CONTROLLER HUIS-100RC」(以下HUIS)のレビューを前回の連載記事でお届けしましたが、実は貸し出し機を試している間に欲しくてたまらなくなり、個人的に購入してしまいました。というわけで今回は、カスタマイズ機能を中心にレビュー第2弾をお送りいたします。

 HUISは最大30個のリモコンを登録可能であり、また画像も表示できる電子ペーパーディスプレーが搭載されています。そしてPC用、Mac用に「HUIS UI CREATOR」というアプリが用意されているので、ユーザーが自由自在にオリジナルリモコンに仕立て上げることが可能です。

 とは言ってもゼロからつくるのも大変なので、まずは作成済みのリモコンデータをインポートしてみましょう。製品公式サイトで「hsrc」という拡張子でリモコンデータが提供されています。HUISをPCまたはMacに接続した状態でHUIS UI CREATORを起動すれば手軽にインポート可能です。

製品公式サイトより転載。「Senior」、「Photo」、「Kids」、「TV・Blu-ray・Audio」、「シック」、「My Room」の6種類のデータが提供されています。なおこのリモコンデータにはエクスポートされたときの機器が登録されているので、ボタンの信号設定を変更する必要があります

 ボタンアイコンの素材も「シック」(97個)、「フラワー」(91個)、「シニア」(58個)、「一般アイコン」(33個)、「家電アイコン」(11個)、「キッズ」(17個)、「家具」(28個)、「ボールドタイプ」(39個)、「スケッチ」(9個)、「手書き文字」(16個)、「背景サンプル」(1個)が用意されています。ユーザーが利用している機器に合わせて、それぞれ統一した世界観のアイコンでHUISの画面をカスタマイズできるわけです。

黒色のボタンアイコンは、背景が黒いと判別できません。HUISのブラックモデルを使っている場合は、背景色をホワイトに変更するか、ボタンアイコンの色を黒から白に変更しましょう
ボタンアイコンはボタンごとにひとつずつ設定していきます

前へ 1 2 次へ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン